光文書院、テスト採点支援システムを無償で提供

 光文書院は、小学校の教育現場でテストの採点作業を大幅に削減するデジタル採点支援ソリューション「EdLogクリップ採点支援システムひまわりエディション」の提供を2020年春より無償で開始する。

教育ICT 先生
「EdLogクリップ採点支援システムひまわりエディション」従来比較
  • 「EdLogクリップ採点支援システムひまわりエディション」従来比較
  • 従来方式との採点・集計時間比較
  • 「串刺し採点」の操作画面
  • 総合評価支援システム「ひまわり先生」との連携
 光文書院は、小学校の教育現場でテストの採点作業を大幅に削減するデジタル採点支援ソリューション「EdLogクリップ採点支援システムひまわりエディション」の提供を2020年春より無償で開始する。

 「EdLogクリップ採点支援システムひまわりエディション」とは、テストの実施から解答用紙の回収まで従来のやり方を変えず、スキャンした解答用紙をパソコン上で採点すると同時に採点結果のデータ化と集計ができるテスト採点支援ソリューション。

 学校の先生がテストを採点するときに、採点しやすいように児童全員分の解答用紙をクリップで留め、問題単位に串刺しで採点する「クリップ採点」をパソコン上で採用することで、採点作業や採点結果の登録・集計作業にかかる時間を従来の手書き採点時作業時間と比べて約45%短縮することを可能にした(EdLog調べ)。

 また、採点作業を大幅に効率化できる最大の理由として、設問ごとに全児童の答案を連続・集中して採点可能な「串刺し採点方式」を操作画面に採用しており、同じ設問ごとに全児童の答案が並んで表示されるので、採点作業の効率化とともに、採点ミスの減少や採点基準の統一化を図ることができる。

 さらに、テストの得点入力をすると得点の自動集計と細かい成績分析・診断ができる、光文書院のテスト教師用ソフトウェア「ひまわり先生」とのデータ連携により、児童ひとりひとりの理解度を確認しながら児童に寄り添った指導への対応も可能となる。

 また、「ひまわり先生」では過去のテスト成績を参考にしつつ通知表や指導要録の作成なども可能だという。
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)