難関大合格者を多数輩出「学研プライムゼミ」映像授業作りのこだわりと強み

 大学入試が大きく変化しようとしている中、充実したオリジナル映像授業の活用で多数の難関大合格者を輩出している学研プラスの難関大受験生向け映像講座「学研プライムゼミ」。実績をあげる映像授業作りの秘訣について話を聞いた。

教育・受験 高校生
学研プラスの川上氏(左)、遠藤映像事業室長(中)、MOP福井氏(左)
  • 学研プラスの川上氏(左)、遠藤映像事業室長(中)、MOP福井氏(左)
  • インタビューに応える学研プラスの遠藤映像事業室長
  • 映像制作を担当するMOPの出井チーフ(左)岡本マネージャー(中)、圓林COO(右)とスタッフ
 大学入試が大きく変化しようとしている中、充実したオリジナル映像授業の活用で多数の難関大受験生合格者を輩出している学研プラスの難関大受験生向け映像講座「学研プライムゼミ」。実績をあげる映像授業作りの秘訣について話を聞いた。

難関大合格へと導く強み



1 実績のある講師たちが、学生の能力を最大限に引き出す



 学研プライムゼミで教鞭をとるのは、有名予備校で多くの受験生を難関大学合格へと導いてきた実力講師ばかり。長年の指導経験と徹底した入試分析に裏付けられた授業によって受験生のモチベーションを高め、潜在的な学力を引き出せる環境がある。

 学研プラスの遠藤映像事業室長は「難関大対策に特化したカリキュラムを自分でカスタマイズしながら受講できる点が最大の強みです。開講して4年が経ちますが、毎年多くの受講者が東大をはじめとした難関大学の合格を勝ち取っています」と語る。

インタビューに応える学研プラスの遠藤映像事業室長
インタビューに応える学研プラスの遠藤映像事業室長

2 スピーディーでボリュームのある映像制作環境



 受験生にとっても非常に重要なのが映像の質。入試動向や受験生のニーズに合わせて、効率的に映像収録・編集を行っていく必要がある。その部分を担うのが、映像制作で実績のあるメディアオーパスプラス(以下、MOP)だ。同社が、サービス立ち上げ段階から素早く、幅広くサポートすることで効率的な映像制作を行ってきた。

 「高いクオリティの映像をスピーディーに制作していただけるので、非常に助かっています。映像講座を制作・配信するうえで重要なのはスピード感です。学研プライムゼミの事業立ち上げにあたり収録環境から編集・校正フローまで、MOP様が最適な体制づくりに協力してくださったおかげで、高品質の映像講座を安定して制作・配信することができています」と語るのは学研プラスの川上氏だ。

 スピード感と講座の映像化といったボリュームにも対応できる環境がMOPの大きな強みでもあり、安心して制作を依頼できる大きな要因でもあるようだ。

 MOPの福井氏は、「弊社の映像制作チームは、土日含めて稼働しておりますので、学研プラス様のようにスピード感をもって講義映像を制作しているユーザー様にもご好評頂いております。また、撮影時の映像の品質は完成映像の品質に直結しますので、品質を安定させるために現地のスタジオ構築からアドバイスをさせて頂いております」と説明する。

3 大きく変わる大学入試システムにも対応



 大学入試が大きく変わろうとしているが、それに対応する施策の準備も進んでいる。センター試験に代わり2021年度入試から実施される「大学入学共通テスト」の対策講座を現在企画・開発中で、4月から順次配信を開始する予定だ。

 「共通テストについては、まだ不透明なところも多々ありますが、求められるのは確固たる知識・スキルを土台とした思考力・表現力です。まさに学研プライムゼミ講師陣がもっとも指導を得意とする、『本質的な学び』を提供する映像講座になる予定です」と遠藤室長は自信を見せた。

4 入試システムが変わっても必要な土台は変わらない



 大きく変わる入試システムの中で、不安に感じている高1・2生も多いだろう。しかし、「入試が変わってもまず必要なのは土台となる知識・スキルです。学研プライムゼミの高1・2生向け講座は、入試実戦力を下支えする基礎力の養成に重点を置いています。最終的なゴールは難関大合格ですから、決して易しい講座ではありません。ただ、高い目標を掲げるならば、ぜひ頑張ってついてきてほしいという思いで制作した講座ですので、難関大を目指す高1・2生の皆さんにぜひ受講していただきたいと思います」と川上氏。

5 映像講座へのサポート体制



 映像講座を初めて利用する方には、「映像を使ってどのように学習を進めればよいか」「どの映像講座を受講すればよいか」といった悩みが多いようだ。

 そこで学研プライムゼミでは、講義動画だけでなく「学習サポート動画」も提供しており、「受講効果を高めるための受け方」「学習プランの立て方のコツ」を動画解説している。この動画は、無料の会員登録をすれば視聴可能となっている。

 また、無料会員はメールで学習相談を行うこともできる。教務担当者が、講座提案や学習の進め方についてアドバイスを行っており、こちらも多くの受講者が利用しているという。

映像制作を担当するMOPの出井チーフ(左)岡本マネージャー(中)、圓林COO(右)
映像制作を担当するMOPの出井チーフ(左)岡本マネージャー(中)、圓林COO(右)

学研プライムゼミ「早割キャンペーン」実施中



 学研プライムゼミでは、2020年2月29日(土)までに対象講座を購入すると、「受講料が20%OFF」「受講可能期間を延長」「10%OFFクーポンをプレゼント」となるキャンペーンを実施している。受験講座のほか、高1・2講座も含む全58セットが対象。詳細はWebサイトで確認のこと。
《藤原一己》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)