【高校受験2020】岡山県私立高21校の平均出願倍率5.35倍

 岡山県私学協会は2020年1月22日、2020年度(令和2年度)私立高校(選抜1期)生徒募集出願状況を発表した。私立高校21校の平均出願倍率は5.35倍となった。

教育・受験 中学生
岡山県私学協会
  • 岡山県私学協会
  • 令和2年度私立高校(選抜1期)生徒募集出願状況
 岡山県私学協会は2020年1月22日、2020年度(令和2年度)私立高校(選抜1期)生徒募集出願状況を発表した。私立高校21校の平均出願倍率は5.35倍となった。

 岡山県私学協会が発表した、私立高校(選抜1期)生徒募集出願状況によると、21校の募集定員5,460人に対し、出願者数が2万9,208人で、出願倍率は5.35倍。各学校・学科の出願倍率は、岡山白陵(普通)1.07倍、岡山(普通)0.66倍、岡山学芸館(普通)5.58倍、関西(普通科・国立進学コース)3.90倍など。

 出願倍率がもっとも高いのは、就実(普通科・特別進学コース・ハイグレードクラス)53.85倍、岡山龍谷(普通科・特別進学コース)43.75倍、明誠学院(普通科・特別進学コースIII類)25.40倍、明誠学院(普通科・特別進学コースII類)24.50倍、就実(普通科・特別進学コース・アドバンスクラス)24.35倍が続いた。

 2020年度私立高校(選抜1期)生徒募集出願状況のほか、各学校の出願期間や試験日、合格発表日などは、岡山県私学協会Webサイトにて確認できる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)