【春休み2020】小田急「大野総合車両所 親子見学会」3/30

 小田急電鉄は2020年3月30日、小学生とその保護者対象の「大野総合車両所 親子見学会」を開催する。ふだん入ることができない車両整備工場で、車両から台車を取り外す大迫力の「車体上げ作業」の見学や車掌のアナウンス体験などが行われる。参加は無料。

趣味・娯楽 小学生
昨年の見学会のようす
  • 昨年の見学会のようす
  • 小田急の子育て応援ナビ
  • 小田急電鉄
 小田急電鉄は2020年3月30日、小学生とその保護者対象の「大野総合車両所 親子見学会」を開催する。ふだん入ることができない車両整備工場で、車両から台車を取り外す大迫力の「車体上げ作業」の見学や車掌のアナウンス体験などが行われる。参加は無料。

 イベントは、小田急電鉄を身近に感じ、理解を深めてもらう取り組みとして行っており、「大野総合車両所 親子見学会」は今年で25回目。

 車両整備工場の「車体上げ作業」見学では、1両あたり約20トンある車体を専用クレーンで引き上げ、上空を移動する大迫力シーンを間近で見学する。電車の簡易運転台では、運転士が扱う運転機器(マスターコントローラー)の操作を体験。

 「車輪引き」では、車輪につけたロープを引くことで電車に付いている車輪の重さを体感する。また、最新の特急ロマンスカー・GSE(70000形)では、展望席などでロマンスカーの運転士と同じ制帽を着用して、記念撮影や車掌用マイクによるアナウンス体験なども楽しめる。

 募集定員は40組(80人)。参加は無料だが、現地までの交通費は各自負担。申込みは、小田急電鉄のWebサイト内「小田急の子育て応援ナビ」から申し込む。募集期間は2月1日午前10時から29日午後11時59分。応募多数の場合は抽選になる。

◆大野総合車両所 親子見学会
日時:2020年3月30日(月)9:20~12:00
場所:大野総合車両所(神奈川相模原市南区東林間1-1-18)
対象:小学生(申込み時点)とその保護者のペア
募集定員:40組(80人)
参加費:無料(現地までの交通費は各自負担)
申込方法:Webサイトから申し込む
申込期間:2020年2月1日(土)10:00~2月29日(土)23:59
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)