【大学受験2020】慶應義塾、医学部21倍…志願者数確定

 慶應義塾大学は2020年2月3日、確定志願者数を発表した。志願倍率は、医学部21.08倍、法学部政治学科6.73倍、総合政策学部12.08倍など。法学部政治学科や薬学部薬科学科で前年度の志願者数を上回った。

教育・受験 高校生
2020年度  慶應義塾大学  学部一般入学試験 志願者状況(2020年2月3日)をもとにリセマム編集部作成
  • 2020年度  慶應義塾大学  学部一般入学試験 志願者状況(2020年2月3日)をもとにリセマム編集部作成
  • 各学部の募集人員・入試日程
  • 各学部の募集人員・入試日程
 慶應義塾大学は2020年2月3日、確定志願者数を発表した。志願倍率は、医学部21.08倍、法学部政治学科6.73倍、総合政策学部12.08倍など。法学部政治学科や薬学部薬科学科で前年度の志願者数を上回った。

 慶應義塾大学は2020年1月4日から1月20日(締切日消印有効)まで出願書類の郵送を受け付けた。試験は、2月10日の薬学部を皮切りに行われる。

 各学部の志願倍率は、文学部7.50倍、経済学部がA方式9.98倍・B方式9.31倍、法学部が法律学科6.57倍・政治学科6.73倍、商学部がA方式8.01倍・B方式20.34倍、医学部21.08倍、理工学部12.66倍、総合政策学部12.08倍、環境情報学部10.91倍、看護医療学部8.07倍、薬学部が薬学科13.42倍・薬科学科15.18倍。

 全体では、募集人員3,756人に対して、志願者数が3万8,454人で、倍率は10.24倍となった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)