絵本ナビ×ドコモ、キッズ向け動画・音声配信サービス開始

 絵本ナビとNTTドコモは2020年2月5日より、NTTドコモが提供する子育て家族向けの知育サービス「dキッズ」において、キッズ向け動画・音声配信サービス「えほんどうが for dキッズ」の提供を開始する。絵本原作動画が見放題、名作物語も聴き放題となる。

デジタル生活 未就学児
「えほんどうが for dキッズ」トップページイメージ
  • 「えほんどうが for dキッズ」トップページイメージ
  • 左:どうが「はらぺこあおむし」再生画面 (c) The illuminated Film Company Ltd./Scholastic Productions inc. 1993/2020 /右:ろうどく「さんびきのこぶた」再生画面
  • 「えほんどうが for dキッズ」アイコンイメージ
 絵本ナビとNTTドコモは2020年2月5日より、NTTドコモが提供する子育て家族向けの知育サービス「dキッズ」において、キッズ向け動画・音声配信サービス「えほんどうが for dキッズ」の提供を開始する。絵本原作動画が見放題、名作物語も聴き放題となる。

 「どうがコーナー」では、人気絵本の原作動画を配信。安心して観られる良質で高品質の動画を、いつでもどこでも楽しめる。サービス開始時は、「はらぺこあおむし」をはじめ世界中で愛されているエリック・カールの5作品や、NHKのEテレで放送中のてれび絵本より「ぼくのくれよん」「こんとあき」「モチモチの木」など、選りすぐりの12作品を配信。今後は、国内・海外の絵本原作の作品や、「小学館おはなし劇場」より「パンやのろくちゃん」シリーズ、「ぱくちゃん」シリーズなどを配信予定。作品は随時追加される。

 「ろうどくコーナー」は、イソップ寓話、グリム童話、アンデルセン童話、日本の昔話や落語など、古今東西の名作を音声で配信する。作品は「頭のいい子を育てるおはなし366」(主婦の友社)より収録され、毎日のベッドタイムストーリーにもお勧めだという。サービス開始時は10作品配信。毎月追加される予定となっている。

 「dキッズ」の契約で、「えほんどうが for dキッズ」のほか、すでに公開されている30種類以上の子育て家族向け知育サービスも利用可能。利用料は月額372円(税別)。「dキッズ」では、タイマー機能で使い過ぎを防止するなどの「お子さま専用モード(dキッズアプリ)」が用意されているので、安心して子どもに利用させることができる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)