【中止】学生による自主研究の祭典「サイエンス・インカレ」滋賀

 文部科学省は2020年2月29日と3月1日、「第9回サイエンス・インカレ」を開催する。1日目には口頭発表やポスター発表、交流会、2日目には落合陽一氏による特別講演や優秀者による口頭発表などを行う。入場無料。

教育イベント 高校生
第9回サイエンス・インカレ
  • 第9回サイエンス・インカレ
  • 2019年「第8回サイエンス・インカレ」
  • 2019年「第8回サイエンス・インカレ」
 文部科学省は2020年2月29日と3月1日、「第9回サイエンス・インカレ」を開催する。1日目には口頭発表やポスター発表、交流会、2日目には落合陽一氏による特別講演や優秀者による口頭発表などを行う。入場無料。

 「サイエンス・インカレ」は、自然科学分野を学ぶ全国の学生が自主研究の成果を発表し競い合う場として、2011年度から開催しているイベント。学生の能力・研究意欲を高め、創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的としており、今回で9回目の開催を迎える。

 1日目には口頭発表やポスター発表、交流会、2日目には落合陽一氏による特別講演や優秀者による口頭発表などを行う。特別講演は、会場、座席の関係から事前予約制とする場合がある。最新情報は第9回サイエンス・インカレWebサイトにて随時掲載する。

◆第9回サイエンス・インカレ
日時:2020年2月29日(土)・3月1日(日)
会場:立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市野路東1丁目1-1)
入場料:無料
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)