【高校受験2020】山口県公立高入試、第1次募集の出願倍率(確定)徳山(理数)1.3倍

 山口県は2020年2月21日、2020年度山口県公立高等学校入学者選抜における第一次募集入学志願者数を公表した。全日制課程第1次募集の定員5,761人に対して6,601人が出願し、確定出願倍率は1.15倍となった。

教育・受験 中学生
志願状況と志願倍率の推移
  • 志願状況と志願倍率の推移
  • 令和2年度山口県公立高等学校入学志願者数 学校別データ(全日制)
  • 令和2年度山口県公立高等学校入学志願者数 学校別データ(全日制)
  • 令和2年度山口県公立高等学校入学志願者数 学校別データ(全日制)
 山口県は2020年2月21日、2020年度山口県公立高等学校入学者選抜における第一次募集入学志願者数を公表した。全日制課程第1次募集の定員5,761人に対して6,601人が出願し、確定出願倍率は1.15倍となった。

 山口県公立高等学校入学者選抜における第1次募集は、2月18日から2月21日午前10時まで出願を受け付けた。全日制の課程は、第1次募集の定員5,761人に対して、出願者数が6,601人。出願倍率は1.15倍で、前年度より0.03ポイント減となった。

 全日制で出願倍率が2.0倍以上の学校・学科数は3校3学科。田布施農工(食品科学)2.8倍がもっとも高く、山口農業(生物生産)2.4倍、西京(情報処理)2.0倍が続いた。一方、志願者数が第一次募集の定員に満たなかった学校・学科数は20校8分校42学科となっている。

 そのほか、おもな学校の状況をみると、徳山(普通)1.1倍・徳山(理数)1.3倍、山口(普通)1.3倍・山口(理数)1.8倍、宇部(普通)1.5倍・宇部(探究)0.9倍、下関西(普通)1.0倍・下関西(探究)1.1倍など。

 第1次募集は今後、3月5日に学力検査を実施。合格発表は3月13日午前10時に行われる。
《黄金崎綾乃》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top