小学生が描く「未来の消防車アイデアコンテスト」作品募集

モリタグループは、全国の小学生を対象とした「第15回 未来の消防車アイデアコンテスト」を開催、作品の募集を開始した。

生活・健康 小学生
最優秀賞:長池和澄くん(2019年)
  • 最優秀賞:長池和澄くん(2019年)
  • モリタ三田工場(外観)
  • 参加賞:モリタオリジナル消防車えんぴつ&消防車マグネットセット
  • MVF21(21mブーム付多目的消防ポンプ自動車)
  • モリタ三田工場(内観)
  • 最優秀賞賞品(例)
モリタグループは、全国の小学生を対象とした「第15回 未来の消防車アイデアコンテスト」を開催、作品の募集を開始した。

同コンテストは、夢のある「未来の消防車」をテーマとした作品を募集するもの。「消防車にこんな機能があったらいいのに」、「こんな消防車に乗ってみたい」、「こんな消防車だったらかっこいいのに」など、小学生の豊かな想像力でアイデア豊富な「未来の消防車」を募集する。

最優秀賞に選ばれた小学生には、モリタオリジナルグッズをプレゼントするほか、日本最大の消防車製造工場である三田工場(兵庫県三田市)へ招待する。

参加希望者は、八つ切り(271mm×391mm)画用紙に「未来の消防車」をテーマにしたイラストを描いて封書で応募。応募締切は3月9日必着。入賞者の発表は、4月23日「消防車の日」にモリタホールディングスのホームページ上で行う予定。

<訂正> 当初、応募締切は3月9日必着。入賞者の発表は4月23日としていましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響による小学校の臨時休校等の対応を受け、応募締切は4月23日まで、入賞者発表は6月30日へ延期となりました。訂正・再出力しました。

小学生が描く「未来の消防車」、作品募集開始…モリタ[締切延期]

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)