【大学受験2020】後期第1日目第1時限目の欠席率、国立61.1%、公立61.8%

 文部科学省は2020年3月12日、2020年度国公立大学入学者選抜 後期個別学力検査等第1日目第1時限目(受験生個々についての第1時限目)の受験状況について発表した。

教育・受験 高校生
後期日程3月12日第1時限目の受験状況(国立)
  • 後期日程3月12日第1時限目の受験状況(国立)
  • 後期日程3月12日第1時限目の受験状況(国立)
  • 後期日程3月12日第1時限目の受験状況(公立)
  • 後期日程3月12日第1時限目の受験状況(公立)
 文部科学省は2020年3月12日、2020年度国公立大学入学者選抜 後期個別学力検査等第1日目第1時限目(受験生個々についての第1時限目)の受験状況について発表した。

 試験実施大学・学部数は、国立大学が65大学・265学部、公立大学が62大学・126学部。国立大学の欠席率は61.1%で前年より3.8ポイント増加、公立大学の欠席率は61.8%で前年より4.9ポイント増加した。なお、実施大学・学部数は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、後期日程試験を実施しなかった国立大学6大学・21学部、公立大学2大学・2学部を含まない。

 国立大学のうち、欠席率が高いのは、浜松医科大学83.3%(1日目受験対象者数150人・出席者数25人)、一橋大学78.6%(777人・166人)、東京医科歯科大学75.0%(212人・53人)。欠席率が低いのは、電気通信大学42.3%(2,529人・1,458人)、名古屋工業大学49.0%(2,125人・1,083人)、お茶の水女子大学50.0%(560人・280人)だった。また出席者が多かったのは横浜国立大学2,022人、千葉大学1,759人、静岡大学1,491人など。


 公立大学のうち、欠席率が高いのは、富山県立大学75.8%(1日目受験対象者数236人・出席者数57人)、石川県立看護大学75.7%(148人・36人)、新潟県立看護大学74.5%(110人・28人)。欠席率が低いのは、京都市立芸術大学6.0%(117人・110人)、愛知県立芸術大学13.0%(276人・240人)、沖縄県立芸術大学16.7%(30人・25人)だった。また出席者が多かったのは東京都立大学1,013人、大阪市立大学905人、北九州市立大学758人など。

 後期日程の合格発表は、3月20日から24日に行われる。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top