【休校支援】自宅でキッザニア疑似体験、ツール提供

 子どもの職業・社会体験施設「キッザニア」を運営するKCJ GROUPは2020年3月13日から5月6日までの期間、子どもたちの気付きや家族間のコミュニケーションを促進する、家庭向けの仕事体験ツールを提供する。

生活・健康 小学生
キッザニア
  • キッザニア
  • ジョブレポートシート
  • 5キッゾ
 子どもの職業・社会体験施設「キッザニア」を運営するKCJ GROUPは2020年3月13日から5月6日までの期間、子どもたちの気付きや家族間のコミュニケーションを促進する、家庭向けの仕事体験ツールを提供する。

 KCJ GROUPが提供する家庭向け仕事体験ツールは、「洗濯物をたたむ」「部屋を片付ける」などの“家での仕事”を通し、子どもたちの気付きや家族間のコミュニケーションを促進するもの。専用の「ジョブレポート」シートを使って、家の仕事を楽しみながら学ぶことができ、家にいながらにしてキッザニアの疑似体験ができる。

 ジョブレポートシートは、キッザニア東京やキッザニア甲子園に来場した子どもたちが、キッザニアのスタッフとのコミュニケーションに使用し、自身の仕事体験履歴も残せる、「JOBスケジュールカード」をベースに設計。活用することで家族同士のコミュニケーションが自然に発生するほか、その家ならではの仕事を可視化できるため、子ども自身による気付きを促すことができる。

 ジョブレポートシートをオンライン上で提出すると、キッザニアオリジナルの「認定証」が発行される。さらに、子どもたちが後日キッザニア東京またはキッザニア甲子園入場時に提示すると、キッザニア専用通貨「キッゾ」を受け取ることができる。ジョブレポートシート1枚あたり5キッゾで、1回の来場で受け取れるのは最大25キッゾ。

 対象は、3歳から15歳の子どもとその保護者。提供期間は2020年5月6日までを予定。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)