スポーツ観戦×ICT、NTT西日本と朝日放送が新会社

西日本電信電話(NTT西日本)と朝日放送グループホールディングス(朝日放送グループHD)は、共同出資を行い、スポーツ映像配信分野における新会社「NTTSportict(NTTスポルティクト)」を4月1日(水)に設立することを発表した。

デジタル生活 その他
NTT西日本、スポーツ観戦×ICTでスポーツ観戦体験を提供する新会社を設立
  • NTT西日本、スポーツ観戦×ICTでスポーツ観戦体験を提供する新会社を設立
  • NTT西日本、スポーツ観戦×ICTでスポーツ観戦体験を提供する新会社を設立
西日本電信電話(NTT西日本)と朝日放送グループホールディングス(朝日放送グループHD)は、共同出資を行い、スポーツ映像配信分野における新会社「NTTSportict(NTTスポルティクト)」を4月1日(水)に設立することを発表した。

「NTTSportict」では、AIカメラの機器販売、設置保守事業、スポーツ施設・団体への映像配信プラットフォームの提供、動画コンテンツの配信等を行う。NTT西日本はICT技術、地域密着型の営業体制等、朝日放送グループHDは映像技術、権利処理等を担当する。

スポーツ映像ソリューション事業では、体育館、球技場、陸上競技場等のスポーツ施設に自動撮影・自動配信ができるAIカメラを設置し、容易に低コストで撮影、映像配信が見込める環境を提供する。映像配信プラットフォーム提供事業は、スポーツ施設やスポーツ団体等に映像配信プラットフォームを提供。競技者や関係者等に向け、施設・団体が映像を販売する仕組みを構築する。

AIを実装したカメラによる自動撮影・自動配信について、他法人と共同で実証実験を行ってきたNTT西日本は今後、朝日放送グループHDと共同で設立したNTTSportictにより、スポーツ観戦×ICTによって新たなスポーツ観戦体験を提供し、地方で行われるスポーツ大会の魅力を世界に発信していく。

NTT西日本、スポーツ観戦×ICTでスポーツ観戦体験を提供する新会社を設立

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)