JAXA宇宙教育センター、宇宙活動の将来を担う学生募集

 JAXA宇宙教育センターは、第71回国際宇宙会議(IAC2020)会期中に実施される「ISEB派遣プログラム」への参加を希望する、大学生または大学院生を募集する。応募締切は2020年5月8日。

教育・受験 大学生
JAXA宇宙教育センター
  • JAXA宇宙教育センター
  • 第70回IAC2019 ISEB学生派遣プログラムのようす
 JAXA宇宙教育センターは、第71回国際宇宙会議(IAC2020)会期中に実施される「ISEB派遣プログラム」への参加を希望する、大学生または大学院生を募集する。応募締切は2020年5月8日。

 「ISEB派遣プログラム」は、第71回国際宇宙会議(IAC2020)および国際宇宙教育会議(ISEB:International Space Education Board)が主催するプログラム。幅広い分野で将来の宇宙活動を担う学生に、学術や人材交流を通じて宇宙分野の知見を深め、国際理解と親善の促進、および自身の研究成果の発表や宇宙教育活動を実践してもらうことを目的としている。

 この「ISEB派遣プログラム」は、アラブ首長国連邦で開催予定のIAC2020会期中に実施される。IAC2020の会期は2020年10月12日から16日で、会場はDubai World Trade Centre。

 応募資格は、2020年9月1日現在、満20歳以上満30歳以下の日本国籍を有する大学生または大学院生であること、英語で自身の研究内容を説明することができること、など。応募は、Webサイトで応募要項を確認のうえ、応募書類一式をJAXA宇宙教育教育センターへ送付する。締切りは日本時間2020年5月8日必着で、手渡しも可能。手渡しの場合の締切りは、2020年5月8日午後3時。

 なお、新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、プログラムを中止または変更する可能性がある。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)