【休校支援】発達の悩みをサポート「オンライン療育」一部地域で無料実施

 ハッピーテラスは2020年4月6日から5月6日まで、発達障害の子どもや、発達に悩みのある人に対して、オンライン療育の無料提供を実施する。対象地域は東京・千葉・埼玉。子どもの悩みや現状をヒアリングし、特性に合わせたトレーニングを行う。

教育・受験 小学生
ハッピーテラス
  • ハッピーテラス
  • ハッピーテラスキッズ
 ハッピーテラスは2020年4月6日から5月6日まで、発達障害の子どもや、発達に悩みのある人に対して、オンライン療育の無料提供を実施する。対象地域は東京・千葉・埼玉。子どもの悩みや現状をヒアリングし、特性に合わせたトレーニングを行う。

 発達障害者向け自立支援事業を展開するハッピーテラスは、これまで約4,000人の支援、延べ150人以上の就職支援を行ってきた。新型コロナウイルスの対策のための外出自粛により、児童発達支援「ハッピーテラスキッズ」・放課後等デイサービス「ハッピーテラス」の一部教室では、利用者に対するオンライン療育を行っている。

 今回、各自治体の幼稚園・小中学校における休校期間延長を受けて、東京・千葉・埼玉エリア在住者を対象に、オンライン療育のトレーニングを無料提供することになった。子どもの悩みや現状を指導員がヒアリングし、特性に合わせたトレーニングを実施する。

 各エリアの相談窓口教室で申込みを受け付けている。オンライン療育の実施は無料だが、利用する際のインターネット接続料金や通信料金は利用者負担となる。また、自宅にインターネット環境と、カメラ・マイク付き(もしくは外付で用意)のパソコン・タブレット・スマートフォンのいずれかが必要となる。

◆「オンライン療育」概要
実施期間:2020年4月6日(月)~5月6日(水)の間で全2回
対象:東京・千葉・埼玉エリアに住んでいて、「ハッピーテラス」「ハッピーテラスキッズ」の利用を検討中、または興味がある人、発達障害の子ども、発達に悩みのある子ども
料金:無料(インターネット接続料金や通信料金は利用者負担)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)