YouTuberが解説「5分でわかる日本の歴史」

 KADOKAWAは2020年4月4日より、同社が刊行する「角川まんが学習シリーズ」をもとにした「5分でわかる日本の歴史」をYouTubeで公開している。第一弾「江戸の暮らし」編に続き、11日より「本能寺の変」編をYouTuberの「がちょす」氏が紹介する。

教育・受験 小学生
5分でわかる日本の歴史
  • 5分でわかる日本の歴史
  • 角川まんが学習シリーズ 日本の歴史
  • 第一弾「江戸の暮らし」編
 KADOKAWAは2020年4月4日より、同社が刊行する「角川まんが学習シリーズ」をもとにした「5分でわかる日本の歴史」をYouTubeで公開している。第一弾「江戸の暮らし」編に続き、11日より「本能寺の変」編をYouTuberの「がちょす」氏が紹介する。

 「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」は全15巻と別巻4冊からなる、累計500万部を突破した学習まんが。歴史の大きな流れをつかむことを重視したシリーズは、「人物を中心とした物語」と「時代の大きな流れ」の2つを主眼に構成されている。

 今回、KADOKAWAから刊行される児童書作品の関連動画が楽しめるYouTubeの「KADOKAWA児童図書チャンネル」にて、「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」を引用した動画「5分でわかる日本の歴史」を公開した。

 正社員YouTuberとして知られる「がちょす」氏が、一緒に学習まんがを読むかたちで日本の歴史を紹介する。

 第一弾「江戸の暮らし」編では、江戸時代にもファーストフードがあったのかなど、元禄文化の実態をひもとく。第二弾「本能寺の変」編では、2020年のドラマでも注目されている明智光秀がなぜ織田信長を裏切ったのかについて紹介する。

 次回は「東京オリンピック」編。4月18日の更新を予定している。


《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)