外出自粛後の動画視聴時間、約5割が「増えた」

 NEXERが行った動画配信サービスの利用に関する調査によると、約半数の人が、新型コロナウイルスの影響で有料動画配信サービスでの動画の視聴が「増えた」と回答したことがわかった。また、約3割の人が外出自粛の影響で利用を始めたと回答した。

デジタル生活 その他
動画配信サービス利用の増減
  • 動画配信サービス利用の増減
  • 動画配信サービス利用のきっかけ
  • 日本トレンドリサーチ
 NEXERが行った動画配信サービスの利用に関する調査によると、約半数の人が、新型コロナウイルスの影響で有料動画配信サービスでの動画の視聴が「増えた」と回答したことがわかった。また、約3割の人が外出自粛の影響で利用を始めたと回答した。

 「外出自粛と動画配信サービスの利用」に関する調査は、インターネットリサーチを手掛けるNEXERが2020年4月16日~4月17日、インターネットで実施した。

 対象は、事前調査にて「有料動画配信サービスの利用を2020年1月以前からしている」と回答した男女327人と、事前調査にて「有料動画配信サービスの利用を2020年2月以降に始めた」と回答した男女57人。自粛ムードが高まったのが2月下旬であることなどから、有料動画配信サービスの利用が「2月よりも前から(1月以前)」なのか「2月以降に始めた」のかで対象者を分け、それぞれに調査を行った。

 2月よりも前から利用していた人たちに、「新型コロナウイルスの影響で、有料動画配信サービスでの動画の視聴が増えたか」と聞いたところ、46.2%の人が「増えた」と回答した。「変わらない」52.3%、「減った」1.5%だった。視聴が減った理由には、「子どもの相手が増えた」「野球関連の動画で開幕が延期になっている」などがあげられた。

 2月以降に利用を始めたという人たちに、「動画配信サービスの利用を始めたのは、新型コロナウイルスによる外出自粛が影響しているか」どうかを聞いたところ、約3割となる29.8%の人が「外出自粛が影響した」と回答した。

 調査結果の詳細は、NEXERが運営するWebサイト「日本トレンドリサーチ」にて確認できる。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)