東京都教委、高度IT社会の工業高校の在り方を提言

 東京都教育委員会は2020年4月23日、「高度IT社会の工業高校に関する有識者会議」による提言を公表した。社会状況や産業構造の変化などを踏まえ、都立工業高校の役割、育成すべき人材像、変革に必要な視点などを提言している。

教育・受験 高校生
提言「高度IT社会に相応しい創造へつなぐ、未来志向の工業高校の実現に向けて」の概要
  • 提言「高度IT社会に相応しい創造へつなぐ、未来志向の工業高校の実現に向けて」の概要
 東京都教育委員会は2020年4月23日、「高度IT社会の工業高校に関する有識者会議」による提言を公表した。社会状況や産業構造の変化などを踏まえ、都立工業高校の役割、育成すべき人材像、変革に必要な視点などを提言している。

 「高度IT社会の工業高校に関する有識者会議」は2019年12月、都立工業高校の今後の在り方を検討するため、東京都教育委員会が設置。学識経験者や企業関係者、保護者など各界を代表する委員が、検討結果を「高度IT社会に相応しい創造へつなぐ、未来志向の工業高校の実現に向けて」と題した提言に取りまとめた。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)