布マスク全戸配布、東京都以外の特定警戒都道府県で5/11週より配送

 厚生労働省が公表している「布製マスクの都道府県別全戸配布状況」によると、東京都以外の特定警戒都道府県で2020年5月11日の週より布製マスクの配布開始を予定している。配布状況は厚生労働省のWebサイトで確認できる。

生活・健康 その他
布製マスクの都道府県別全戸配布状況
  • 布製マスクの都道府県別全戸配布状況
  • 布マスクの全戸配布に関するQ&A
 厚生労働省が公表している「布製マスクの都道府県別全戸配布状況」によると、東京都以外の特定警戒都道府県で2020年5月11日の週より布製マスクの配布開始を予定している。配布状況は厚生労働省のWebサイトで確認できる。

 政府は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月7日に閣議決定した緊急経済対策に基づき、全国の世帯に向けて、1住所あたり2枚ずつの布製マスクの配布を決定している。

 布製マスクは感染者数の多い都道府県から配布されており、東京都では4月17日より始まっている。厚生労働省が公表している「布製マスクの都道府県別全戸配布状況」によると、東京都以外の特定警戒都道府県で5月11日の週より布製マスクの配布が開始される予定となっている。

 5月11日の週より配布を予定しているのは、北海道、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の12道府県。そのほかの県は、すべて「準備中」と記載されている。

 なお、生産・配達状況は日々変動するため、配達予定日は前後する。迅速かつ効率的な配送を実現するため、市区町村単位や個別の配送スケジュールは決めていないという。

 厚生労働省のWebサイトでは、「布製マスクの都道府県別全戸配布状況」のほか、「布マスクの全戸配布に関するQ&A」を公開している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)