遠隔授業やテレワーク向けヘッドセット、アツデン

 業務用マイクロホンの製造などを行うアツデンは、テレワークや遠隔授業での利用に最適化した、Web会議用ヘッドセット「MOTO HS」(税別9,350円)の販売を開始した。

教育ICT 高校生
Web会議用ヘッドセット「MOTO HS」
  • Web会議用ヘッドセット「MOTO HS」
 休校が長引く中、自治体や学校による映像授業や、オンラインを活用した双方向授業(遠隔授業)の準備が進んでいる。塾や予備校のオンライン活用も進み、テレワーク中の大人に限らず、子どもたちにも、映像や音声を利用するオンラインコミュニケーションの機会が増えてきている。

 業務用マイクロホンの製造などを行うアツデンは、テレワークや遠隔授業での利用に最適化した、Web会議用ヘッドセット「MOTO HS」(税別8,500円)の販売を開始した。無線通信分野で定評のあるヘッドセットをベースに提供する。

 ヘッドバンド部は、子どもから大人までサイズに関わらずほどよくホールドできるよう設計されているという。マイクの位置の変更も柔軟に行え、飲食しながらの利用も可能だ。

 開発者は「私には小学生の子どもがおり、学校はオンライン授業に切り替えられています。支給されているiPadを使うのですが、イヤホンマイクは各家庭で準備しなければならず、その性能もまちまちです。以前、アメリカの聴覚障害者むけクラスルーム音響機器を開発した経緯から音声の良し悪しで教科の理解度も変わることがわかっていたので、自分の子どもたちとそのクラスメートにも良い音声環境を提供したいと思い、自社のヘッドセットを開発しました。」としている。

《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)