親子で楽しめる動画レッスン「おうちでび~ま」無料配信

 21世紀型総合キッズスポーツスクール「biima sports(ビーマスポーツ)」は2020年5月1日から期間限定で、子どもと一緒に楽しめる動画レッスン「おうちでび~ま」を無料配信している。終了期間は未定。

生活・健康 小学生
「おうちでび~ま」利用イメージ
  • 「おうちでび~ま」利用イメージ
  • biima sports
 21世紀型総合キッズスポーツスクール「biima sports(ビーマスポーツ)」は2020年5月1日から期間限定で、子どもと一緒に楽しめる動画レッスン「おうちでび~ま」を無料配信している。終了期間は未定。

 「biima sports」は、早稲田大学と共同でプログラムを開発した21世紀型の総合型キッズスポーツスクール。現在、全国70か所以上のスクールでレッスンを提供している。3歳~10歳までのまだ専門的にスポーツを始める前の子どもが対象。特定のスポーツには特化せず、さまざまなスポーツを科学的なトレーニングメソッドに基づいて総合的に実施し、子どもの基礎運動能力を高めている。

 「おうちでび~ま」は、親が子どもを指導する環境を作ることができないかと考えて作られた動画レッスン。2019年12月から会員限定で配信を開始。外で遊ぶ機会が減っている家庭のニーズの高まりから、初回投稿時と比べ、2020年3月以降は10倍以上の再生回数となっていることから、5月1日より期間限定で誰でも視聴できる形での無料配信を始めた。

 「おうちでび~ま」には、「ボールタッチ」「バランス&リズム」「縄跳び」「体操」など、自宅で行うさまざまな運動プログラムがあり、動画を見て実践するだけで、基礎運動能力のレベルアップにつなげることができる。「目標を達成するためのプロセスを考える力」「目標に向かって頑張る力」など、21世紀に活躍する人材に必要とされている非認知能力を伸ばす親子プログラムも紹介。目標に向かって取り組むことで、子どもの自己肯定力を高める内容になっている。

 さらに今後は、公園や庭など広いスペースを必要とする運動量の多いプログラム、普段のbiima sportsでは実施していない跳び箱や鉄棒などのプログラムも交えて、コンテンツをより充実させたレッスン動画の提供を目指していくという。
《木元さくら》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)