アスリートによる高校生応援企画、インターハイ中止受け開始

 インハイ.tvと全国高等学校体育連盟は2020年5月26日、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)全30競技の部活動を行う高校生に向け、アスリートや全国の有志からのエールを届ける「明日へのエールプロジェクト」を開始する。

生活・健康 高校生
明日へのエールプロジェクト
  • 明日へのエールプロジェクト
  • オンラインエール授業
 インハイ.tvと全国高等学校体育連盟は2020年5月26日、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)全30競技の部活動を行う高校生に向け、アスリートや全国の有志からのエールを届ける「明日へのエールプロジェクト」を開始する。

 「明日へのエールプロジェクト」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による2020年インターハイ中止を受け、高校部活動を経験したトップアスリート・全国の有志などから、インターハイ全30競技の高校生・また高校部活動指導者に向けて、エールを送ることを目的としたプロジェクト。その第1弾として、アスリートたちによる「オンラインエール授業」を実施する。

 オンラインエール授業は、高校生の今の思い・悩みに対して、トップアスリートが挫折などの経験から立ち上がってきた体験談をもとに、一緒に答えを見つけていくための対話の場となる。第1回は講師にプロボクサー村田諒太さんを迎え、5月26日に開催。全国高校ボクシング部のキャプテン(部の代表)が集い、村田さんと「いまとこれから」を話し合う。

 また、今後は元プロサッカー選手の川口能活さん、那須大亮さん、元女子バレーボール選手の大山加奈さん、元サッカー日本女子代表監督の佐々木則夫さん、ハンドボール選手の宮崎大輔さん、元女子プロテニスプレーヤーの杉山愛さんらによる授業が決定している。

 第4回以降の授業から参加の公募を開始。申込みは、公式サイト内のオンライン申込フォームから、学校・部活動単位で受け付ける。各校の部活指導者もしくは顧問の先生が申込責任者となり、授業開催日の7営業日前までに申し込むこと。応募者多数の場合は参加できない場合がある。授業参加決定の連絡は、授業開催の5営業日前までに事務局より行う。

 オンライン授業はZoomを使用して実施。当面は密集状態を避けるため、生徒の各自宅からのオンライン参加を推奨している。授業のようすは、インハイ.tvのライブ配信機能を活用し、全国に同時生配信する。参加申込者以外でも、誰でも事前予約なしで授業観覧が可能。授業中、観覧者からアスリートへの質問などがある場合、Twitter上に「#明日へのエール」「#オンラインエール授業」をつけて投稿すると、アスリートからコメントがもらえる可能性がある。授業動画は後日、インハイ.tv内でアーカイブとして公開する。

 今後のスケジュールに関しては、随時公式サイトおよび公式Twitterにて情報掲載する。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)