【夏休み2020】関西大セミナー「入試物理と大学での学び」

 関西大学社会連携部高大連携センターは2020年8月1日、セミナー「入試物理と大学での学び~高校物理から自然科学研究、社会貢献へ~」を千里山キャンパスで開催する。これから物理を学ぼうとする高校生に向けて、講義や実験を展開する。参加無料。申込締切は7月26日。

教育イベント 高校生
 関西大学社会連携部高大連携センターは2020年8月1日、セミナー「入試物理と大学での学び~高校物理から自然科学研究、社会貢献へ~」を千里山キャンパスで開催する。これから物理を学ぼうとする高校生に向けて、講義や実験を展開する。参加無料。申込締切は7月26日。

 セミナーは、実習を含む講義と実験で構成し、関西大学システム理工学部の教授陣が講師を務める。講義は、「大学入試の先に広がる知のフロンティア」をテーマにこれから物理を学ぼうとする高校生に向けて、過去に出題された問題を例に出題の意図や求める学力について解説。入試の出題内容が大学での学びや研究にどのように発展していくかについて、特に波動と原子分野に焦点をあてて話をする。

 実験は、「金(gold)って何色?」と「センサーやパソコンを使って落下運動を調べよう!」の2種類があり、参加者は申込時に希望する実験テーマを選択する。ただし、実験の定員(各20人)を超えた場合は抽選となる。研究室の装置、パソコンのデータ解析などを用いて考察する。

 対象は、高校在学生(すでに高校を卒業し、大学進学を希望する人も可)。定員40人。参加無料。参加希望者は7月26日まで、関西大学社会連携部高大連携センターWebサイトの申込フォームから申し込む。

 セミナーは、新型コロナウイルス感染防止策を講じて実施する。詳細については、受講証にて参加者に案内する。ただし、感染状況によってはセミナーを中止または延期する可能性もある。

◆セミナー「入試物理と大学での学び~高校物理から自然科学研究、社会貢献へ~」
日時:2020年8月1日(土)13:30~16:30
場所:関西大学 千里山キャンパス(大阪府吹田市山手町3丁目3番35号)
対象:高校在学生(すでに高校を卒業し、大学進学を希望する人も可)
参加費:無料
定員:40人(定員を超えた場合は抽選)
申込方法:Webサイトの申し込みフォームより
申込締切:2020年7月26日(日)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)