親子で楽しむ「オンライン映画鑑賞ワークショップ」無料配信

 「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」は、親子で体験できる「親子で楽しむオンライン映画鑑賞ワークショップ」を開催。ショートフィルムを無料で配信し、鑑賞後にワークシートで物語の背景に理解を深める体験コンテンツとなっている。配信は7月31日まで。

趣味・娯楽 小学生
親子で楽しむオンライン映画鑑賞ワークショップ
  • 親子で楽しむオンライン映画鑑賞ワークショップ
  • ワークシート(一部)
  • ワークシート(一部)
 「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」は、親子で体験できる「親子で楽しむオンライン映画鑑賞ワークショップ」を開催。ショートフィルムを無料で配信し、鑑賞後にワークシートで物語の背景に理解を深める体験コンテンツとなっている。配信は7月31日まで。

 アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」は、俳優の別所哲也が代表を務めている。ショートフィルム専門のオンライン映画館「BrilliaSHORTSHORTS THEATER ONLINE」(BSSTO)で、1年を通じてショートフィルムの魅力を伝えている。

 「親子で楽しむオンライン映画鑑賞ワークショップ」は、休校中の小中学生と保護者に向けて、オンライン映画館「BSSTO」と、子ども向け映画ワークショップを16年間実践してきた「こども映画教室」、早稲田大学基幹理工学部表現工学科土田・是枝研究室の共同企画。1本10分ほどのショートフィルム(短編映画)の鑑賞後、無料でダウンロードできるワークシートをもとに、物語の背景についての理解を深めたり、親子でコミュニケーションを図る内容となっている。

 配信するショートフィルムは、「ゴーストのおいしいレシピ The Bake Shop Ghost」(アメリカ/約15分)、「スティーブの朝 Sleepy Steve」(アメリカ/約4分)、「不思議な雑貨屋さん Something to do with love」(フランス/約 8 分)、「上を向いて Heads Together」(オランダ/約14分)の4 本。視聴およびワークシートのダウンロードは、登録不要・無料で利用できる。

 ショートフィルムの視聴とワークシートのダウンロードは「BSSTO」のWebサイトから行う。企画者は、創造性を養う教材として、また親と子のコミュニケーションを深めるツールとして利用してほしいという。配信は7月31日まで。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)