【高校受験2021】スクール21、県立御三家「浦高・一女・大宮」通信講座9月開講

 埼玉県の学習塾・スクール21は、県立御三家と言われる浦和高校、浦和第一女子高校、大宮高校を目指す中学3年生を対象に、通信添削講座を2020年9月に開講する。講座ではオンラインによるスクーリングも行われる。

教育・受験 中学生
「浦高・一女・大宮」通信添削講座
  • 「浦高・一女・大宮」通信添削講座
  • スクール21
 埼玉県の学習塾・スクール21は、県立御三家と言われる浦和高校、浦和第一女子高校、大宮高校を目指す中学3年生を対象に、通信添削講座を2020年9月に開講する。講座ではオンラインによるスクーリングも行われる。

 スクール21は、過去5,000人以上もの県立御三家の合格者データを蓄積。膨大なデータを分析し、受験生の合格力養成に生かしているという。通信添削講座では、記述式問題の対策としての解答方法や、より減点の少ない答案を作成するうえでのポイントを添削という形で伝授する。

 講座は月に1回、郵送によるやり取りで「入試総合問題テスト」の添削を実施。「浦高・一女・大宮」レベルの受検において、合否を分けることになるレベルの問題を演習することで、効率的に重点問題を自分の目で見極められるようにする。また、御三家の合格に必要な教科書レベルの予習分野を自学自習するため、「予習問題集」を月に1回配本する。さらに、月に2日間のオンラインスクーリングを実施。通信添削講座の各回のポイントを解説、難関公立高校受検で合否を左右する難度の高い問題演習と解説を行うほか、今後の学習についてのレクチャーをする。

 受講期間は9月~2021年2月。受講料は4回分5教科セットで1万3,200円(税込)、入会費や諸経費は必要ない。申込みはWebサイトまたは電話から行う。なお、9月は無料で1回5教科の通信添削講座を受講できる。申込みは8月21日までで、問題発送は8月25日から。答案の返送期限は9月8日。添削完了は9月15日。オンラインスクーリングは9月19日、9月26日に行う。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)