【大学入学共通テスト2021】受験案内・受験上の配慮案内を公表

 大学入試センターは2020年7月22日、令和3年度(2021年度)大学入学共通テストの受験案内と受験上の配慮案内をWebサイトに掲載した。これまでの大学入試センター試験からのおもな変更点や新型コロナウイルス感染症対策に伴う変更点なども紹介している。

教育・受験 高校生
令和3年度(2021年度)大学入学共通テストの受験案内
  • 令和3年度(2021年度)大学入学共通テストの受験案内
  • これまでの大学入試センター試験からのおもな変更点
  • 令和3年度(2021年度)大学入学共通テスト実施日程
 大学入試センターは2020年7月22日、令和3年度(2021年度)大学入学共通テストの受験案内と受験上の配慮案内をWebサイトに掲載した。これまでの大学入試センター試験からのおもな変更点や新型コロナウイルス感染症対策に伴う変更点なども紹介している。

 大学入学共通テストに必要な志願票や検定料払込書などの出願書類一式を添付した「受験案内」は、9月1日より大学入学共通テストを利用する全国の各大学の窓口で配付、または全国学校案内資料管理事務センターから郵送で配布する。

 受験案内は、約80ページにわたり、「試験概要」「出願」「出願後」「リスニング」「試験」「試験実施後」「その他」「高等学校等コード表」の大きく8項目で構成。巻末には、よくある質問(Q&A)や志願者問合せ専用電話番号なども掲載している。

 試験概要では、これまでの大学入試センター試験からのおもな変更点や新型コロナウイルス感染症対策に伴う変更点、実施日程、出題教科・科目、試験期日・試験時間割などを載せている。

 大学入試センター試験からのおもな変更点は、「数学1」の試験時間を60分から70分に変更、「理科2」の出題方法、「英語」の名称・出題方法・配点・リスニングの問題音声、段階表示の大学への提供。また、入試区分の名称は、一般入試を「一般選抜」、AO入試を「総合型選抜」、推薦入試を「学校推薦型選抜」に変更する。

 新型コロナウイルス感染症対策に伴う変更点について、学業の遅れに対応する選択肢を確保するため、本試験の実施期日は、第1日程を2021年1月16日と17日、第2日程を1月30日と31日とし、追試験は1月30日と31日、特例追試験は2月13日と14日に実施する。なお、第2日程と追試験の試験会場は全都道府県に設定、特例追試験の試験会場は原則として全国を2地区に分け、地区ごとに1か所設定する。

 このほか、受験案内の「出願」「出願後」「試験」項目では受験教科の事前登録や、登録内容の確認・訂正方法、受験にあたっての注意事項といったポイントも紹介している。

 受験上の配慮を希望する志願者は、「受験上の配慮案内」を大学入試センターのWebサイトからダウンロードまたは郵送で請求する。出願前に申請する場合は8月3日~9月25日、出願時に申請する場合は9月28日~10月8日に申請する。また、出願期間前に審査結果の通知を希望する場合は、9月4日までに申請する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)