【小学校受験2021】株式会社立の私立小「瀬戸SOLAN小学校」説明会8/1-2

 愛知県瀬戸市に2021年4月開校する「瀬戸SOLAN(ソラン)小学校」の説明会が、2020年8月1日に名古屋市、2日に一宮市で開催される。株式会社立の私立小学校で、開校すると愛知県で4校目、名古屋市外では初の私立小学校となる。

教育・受験 未就学児
瀬戸SOLAN小学校
  • 瀬戸SOLAN小学校
  • 施設、制服紹介
  • 学校説明会のようす
 愛知県瀬戸市に2021年4月開校する「瀬戸SOLAN(ソラン)小学校」の説明会が、2020年8月1日に名古屋市、2日に一宮市で開催される。株式会社立の私立小学校で、開校すると愛知県で4校目、名古屋市外では初の私立小学校となる。

 瀬戸SOLAN小学校は6月19日、内閣府の構造改革特区認定を受けた瀬戸市より正式に認可された。株式会社立の私立小学校だが、学校法人の認可には最低2年かかることから瀬戸市と構造改革特区による株式会社立を選択。開校後は学校法人化に向けて手続きを進めていく。学校名は、宇宙の宙 「そら」と「Language」「Local Area」の「LAN」との造語。

 新設の学校だが、神奈川県LCA国際小学校と提携し、英語カリキュラムや指導実績を共有。修士・博士号所持者、海外での指導経験、著書執筆などのスタッフがそろっているという。1コマの授業時間は45分と固定化せず、チャイムも鳴らさない。時間割は1年間固定せず、教科の知識・技能を確実に習得する習得型の授業は15分、しっかりと考える時間も加えた教科の学習は30分または45分。活用型や探究型のように、課題解決を取り組んでいく授業は90分を予定している。子どもや保護者への授業内容の計画をまとめたシラバスや1週間ごとのスケジュールを提示していく。

 校舎は瀬戸市立本山中学校跡地と校舎を活用。もとの校舎の構造は生かしながら、教室の内装工事やエアコン工事を行う。設備の最大の特長は中庭に屋根をつけて新設する「ラーニングコモンズ」。デザインは世界的な建築家である手塚貴晴氏が手掛ける。

 募集人数は新1年生が78名、新2年生が78名、新3年生は52名。1クラスは26名定員で、1~2 年生は3クラス、3年生は2クラス募集する。入試日程は、オンラインによるAO入試を9月4日~7日、1st GE(一般入試 前期)は新1年生が9月29日、新2年生は9月21日、新3年生は9月22日実施。2nd GE(一般入試 後期)は学年ごとに12月4日~6日に実施する。それぞれ保護者面接も実施する。

 すでにバーチャル説明会を実施しており、Webサイトでは開催のようすを動画で視聴できる。学校説明会は8月1日に名古屋市で、2日は一宮市で開催する。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ソーシャルディスタンスを保ちながら開催するので、会場の定員数は規定よりも少なくなっている。申込みはWebサイトから行う。定員に達し次第、申込みを締め切る。入学試験募集要項はWebサイトからダウンロードできる。

◆瀬戸SOLAN小学校 学校説明会
申込方法:Webサイトから申し込む
【名古屋】
日時:2020年8月1日(土)14:00~15:30
場所:ホテルメルパルク名古屋(名古屋市東区葵3丁目16-16)
【一宮】
日時:2020年8月8日(土)10:00~11:30
場所:iビル(一宮市栄3丁目1-2)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)