自律神経を整える62の習慣を紹介「子どもにいいこと大全」発売

 主婦の友社は2020年7月27日、コロナ休校・休園で乱れた子どもの生活習慣を改善する62の方法を掲載した「子どもにいいこと大全」を発売した。自律神経の乱れチェックリスト付き。価格は1,300円(税別)。

生活・健康 小学生
子どもにいいこと大全
  • 子どもにいいこと大全
  • 起床後は、窓を開けて朝日を浴びる(1章の基本の習慣より)
  • 朝起きたら、まず白湯を飲もう(3章の食の習慣より)
  • 朝5分のストレッチで血流アップ(4章の体を動かす習慣より)
  • 子どもの自律神経の乱れチェックリスト
 主婦の友社は2020年7月27日、コロナ休校・休園で乱れた子どもの生活習慣を改善する62の方法を掲載した「子どもにいいこと大全」を発売した。自律神経の乱れチェックリスト付き。価格は1,300円(税別)。

 新型コロナウイルスによる休校・休園により生活リズムが乱れ、「朝スッキリ起きられない」「集中力がない」「イライラ、グズグズが増えた」「夜、なかなか寝つけない」などの症状の子どもが増加。主婦の友社によると、これらの症状は自律神経の乱れが原因である可能性があるという。

 「子どもにいいこと大全」では、基本の生活習慣、睡眠、食、運動などのカテゴリー別に、自律神経にいい習慣を紹介。たとえば、基本の習慣では「起床後は、窓を開けて朝日を浴びる」、食の習慣では「朝起きたら、まず白湯を飲もう」、体を動かす習慣では「朝5分のストレッチで血流アップ」など自律神経が整う習慣を、実践すると得られる効果とともに掲載している。

 子どもの自律神経の乱れチェックリスト付き。3つ以上当てはまる場合は、自律神経の働きが弱っている可能性があるという。

 価格は1,300円(税別)。サイズはA5変形判。ページ数は196ページ。

◆子どもにいいこと大全
発売日:2020年7月27日(月)
価格:1,300円(税別)
サイズ:A5変形判
ページ数:196ページ
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)