ドコモ、小学校向け教材「センサープログラミングPIoT(ピオット)」

 NTTドコモは2020年8月6日、小学生向けプログラミング教材「センサープログラミングPIoT」を自治体や小学校向けに提供開始した。Scratchをベースに開発したアプリケーションと、センサー、先生を支援するための「動画コンテンツ」を1つのパッケージとして提供する。

教育ICT 先生
センサープログラミングPIoTサービスイメージ
  • センサープログラミングPIoTサービスイメージ
 NTTドコモは2020年8月6日、小学生向けプログラミング教材「センサープログラミングPIoT(ピオット)」を自治体や小学校向けに提供開始した。Scratchをベースに開発したアプリケーションと、センサー、先生を支援するための「動画コンテンツ」を1つのパッケージとして提供する。

 小学生向けプログラミング教材「センサープログラミングPIoT」は、小学校で広く普及している「Scratch」をベースに開発したアプリケーション「Sensor Programing App」「センサー(温湿度センサーと明るさセンサー各5個)」と先生を支援するための「動画コンテンツ」で構成される。また、指導案やプログラムサンプルも含まれており、授業へのプログラミング導入がスムーズにできるという。

リシードで全文を読む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)