【夏休み2020】日本フィル1日だけの「夏休みコンサート」配信やライブビューも

 日本フィルハーモニー交響楽団は2020年8月23日、東京国際フォーラム・ホールCで、1日だけの「夏休みコンサート2020」feat.東北の夢プロジェクトを開催する。1日2公演で、午後の回では有料ライブ配信および初のライブビューイングも行われる。

趣味・娯楽 未就学児
1日だけの「夏休みコンサート2020」feat.東北の夢プロジェクト
  • 1日だけの「夏休みコンサート2020」feat.東北の夢プロジェクト
  • 1日だけの「夏休みコンサート2020」feat.東北の夢プロジェクト概要
  • 日本フィル夏休みコンサート 過去のようす
 日本フィルハーモニー交響楽団は2020年8月23日、東京国際フォーラム・ホールCで、1日だけの「夏休みコンサート2020」feat.東北の夢プロジェクトを開催する。1日2公演で、午後の回では有料ライブ配信および初のライブビューイングも行われる。

 日本フィルハーモニー交響楽団は、1975年から毎年途切れることなく「日本フィル夏休みコンサート」を開催してきたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年夏のツアーは全21公演が中止に。2016年から開催している京都でのコンサートや、2019年から実施している夏休みコンサートの発展版「東北の夢プロジェクト」も2020年は中止となった。

 こうした状況の中、本来とは異なる夏休みを過ごす子どもたちにオーケストラの奏でる音楽を届けたいとの願いから、内容を再編した1日限りのコンサートを開催する。

 ホールでのコンサートでは安心して過ごせるよう感染症対策を実施しながら、オーケストラの名曲や「パプリカ」フルオーケストラバージョンなどを演奏する。コンサートには、東日本大震災以降日本フィルが交流を重ねている東北の吹奏楽部、伝統芸能部の子どもたちも映像で出演。本来であれば「東北の夢プロジェクト」の舞台に立つはずだったが、ライブ配信などを通して全国にその活躍を届ける。

 ライブビューイングは、岩手県宮古市民文化会館、福島県南相馬市民文化会館(ゆめはっと)と、ゲスト出演する子どもたちの住む地域のホールで行われる。ライブビューイングを行うのは日本フィル初の試み。ライブ配信は全国どこからでも楽しむことができる。また、アーカイブ配信により3か月間視聴・購入可能。チケットは日本フィルサービスセンターにて電話・FAXで販売。一部eチケットも利用可能。ライブ配信はWebサイトから購入できる。

◆1日だけの「夏休みコンサート2020」feat.東北の夢プロジェクト
日時:2020年8月23日(日)11:00開演、14:30開演
会場:東京国際フォーラム ホールC
対象:子ども(4歳~高校生)、大人
※4歳未満は入場不可、チケットは1人1枚必要
※感染症対策を施し政府や自治体等のガイドラインに従って実施する
料金:子ども1,000円、大人3,000円、大人(CD付)4,000円
※第46回日本フィル夏休みコンサート2020のCD付き
チケット購入:日本フィルサービスセンターで電話・FAXにて販売(一部eチケットも利用可能)
指揮:角田鋼亮氏
司会:江原陽子氏
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団
映像ゲスト:岩手県立宮古高校吹奏楽部、大船渡市立大船渡北小学校伝統芸能部赤澤鎧剣舞、南相馬市立原町第一中学校吹奏楽部

【ライブビューイング】
日時:2020年8月23日(日)14:30開演
会場:岩手県宮古市民文化会館、福島県南相馬市民文化会館・ゆめはっと
【ライブ配信】
日時:2020年8月23日(日)14:30開演
会場:オンライン
料金:1,000円
購入:専用Webサイトから購入、視聴
アーカイブ配信:配信後3か月間、視聴・購入可
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)