近未来ハイスクールウェビナー「学びのこれから」を徹底討論8/19

 「近未来ハイスクール」は2020年8月19日にウェビナーを開催する。テーマは「『学び』はコロナで変化する?『学び』の内容と環境、今とこれから」。中学生、高校生、高専生の参加費は無料。

教育イベント 中学生
「学び」はコロナで変化する?「学び」の内容と環境、今とこれから
  • 「学び」はコロナで変化する?「学び」の内容と環境、今とこれから
  • ウェビナー詳細
  • 登壇者一覧
 エッジのたった大人とティーンとをつなぐキャリアプログラム「近未来ハイスクール」は、2020年8月19日にウェビナーを開催する。テーマは「『学び』はコロナで変化する?『学び』の内容と環境、今とこれから」。対象は中学生、高校生、高専生だが、対象以外の学生、教員、ビジネスパーソンなど大人も視聴可。

 「近未来ハイスクール」は、第一線で仕事をする職業人と学生・先生をつないで、未来につながる行動変容のきっかけを作るために活動をスタート。保護者と先生以外の大人と接点をなかなかもてない学生時代に、楽しく働く大人たちが自分の仕事について生徒と対話する「ダイアログ」や、社会や会社の課題解決を考える「プロジェクト学習型」のワークショップを通じ、学生が近い未来になりたい職業のイメージをふくらませたり、自身が新たに仕事を生み出す種を植えたりする手伝いを使命として掲げている。

 8月19日に開催するウェビナーでは、教育・マーケティング・デザイン・建築の第一線でマルチに活躍する大人に集まってもらい、スクール長がファシリテーションを行いながら「学びのこれから」を徹底討論する。ゲストは、聖ドミニコ学園カリキュラム・マネージャーの石川一郎先生、オイシックス・ラ・大地COCOの奥谷孝司氏、国内外で有名企業のCMやプロモーションを担当するマルチデザイナーの西克徳氏、一級建築士で古民家再生やコミュニティ形成が得意で市会議員の経験もある畔上順平氏の4名。

 対象は中学生、高校生、高専生だが、対象以外の学生、教員、ビジネスパーソンなど大人も視聴できる。参加費は中学生、高校生、高専生は無料。大人は有料となり、応援チケットを1,000円から5,000円の好きな価格で申込みが可能。申込締切は8月19日の午前10時0。Webサイト(Peatix)より申し込む。

◆近未来ハイスクール「『学び』はコロナで変化する?『学び』の内容と環境、今とこれから」開催概要
開催日時:2020年8月19日(水)17:30~19:30
会場:オンライン(Zoomウェビナー)
定員:100名
対象:中学生、高校生、高専生 ※対象以外の学生、教員、ビジネスパーソンなど大人も視聴可能
参加費:無料(中学生、高校生、高専生) ※大人は有料。応援チケット1,000円から5,000円で好きな価格で申し込む
申込方法:Webサイト(Peatix)より申し込む
申込締切:8/19(水)10:00
※当日はウェビナーの視聴者として参加。質問はチャットで受付予定。視聴のみでも良い
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)