映画「人体のサバイバル!」 本編シーン公開

映画『人体のサバイバル!』の本編映像が公開された。ジオ役の松田颯水やケイ役の石田彰が絶叫するシーンも含まれており、作品の楽しさが伝わってくる内容となっている。

趣味・娯楽 小学生
「『人体のサバイバル!』場面カット」(C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション
  • 「『人体のサバイバル!』場面カット」(C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション
  • 「『人体のサバイバル!』場面カット」(C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション
映画『人体のサバイバル!』の本編映像が公開された。ジオ役の松田颯水やケイ役の石田彰が絶叫するシーンも含まれており、作品の楽しさが伝わってくる内容となっている。

本作は全世界での発行部数が3000万部を超えるマンガ「科学漫画サバイバル」シリーズを原作とする劇場アニメ。『がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』と同時上映で7月31日より公開中だ。


今回公開された本編映像では、二つのシーンが収められた。まずクッキーを持ったケイが研究室に登場。しかしクッキーの器の中に、小さくなった人体探査機・ヒポクラテス号が紛れ込んでしまった。
しかしそのことに気付いていないピピはクッキーの器を奪い取って一気に食べ始める。ケイはショックのあまり目を飛び出させながら「やめろぉぉぉぉ!」と大絶叫するが、時すでに遅し。ヒポ号はピピの口の中に吸いこまれてしまった。

「『人体のサバイバル!』場面カット」(C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション

続いては、目を回しながら目覚めたジオとノウ博士のシーンだ。二人が目覚めた瞬間に目に飛び込んできたのは、なんとヒポ号の頭上から絶え間なく降ってくる巨大な岩だった。
ジオとノウ博士は、自分たちよりも遥かに大きい歯に潰されそうになりながらも降り注ぐ岩から逃げ回る。ピピに飲み込まれてしまった二人の運命はどうなるのだろうか。

「『人体のサバイバル!』場面カット」(C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション

メインキャストは主人公・ジオ役を松田颯水、ピピ役を潘めぐみ、ケイ役を石田彰。ノウ博士役は岩崎ひろし。ナレーションには東地宏樹が名を連ねており、声優陣の芝居も見どころとなっている。

『人体のサバイバル!』
全国公開中
配給:東映

■原作:「科学漫画サバイバル」シリーズ(朝日新聞出版)
■キャスト ジオ:松田颯水 ピピ:潘めぐみ ケイ:石田彰 ノウ博士:岩崎ひろし 所長:竹中直人 ナレーション:東地宏樹
■主題歌:スターダスト☆レビュー「約束の地へ」

(C)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media /朝日新聞出版・東映アニメーション

「人体のサバイバル!」松田颯水&石田彰が絶叫! 本編シーンが大公開

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top