東京理科大「坊ちゃん講座」第2回オンライン9/19、450名募集

 東京理科大学は2020年9月19日、公開講座「東京理科大学 坊っちゃん講座」をオンラインで開講する。第2回となる今回は「国際科学オリンピック」を題材に、大会の概要や参加の意義について講義する。受講は無料、定員450名。Webサイトにて先着順で申込みを受け付ける。

教育・受験 高校生
公開講座 2020年度東京理科大学「坊ちゃん講座」
  • 公開講座 2020年度東京理科大学「坊ちゃん講座」
  • 公開講座「東京理科大学 坊ちゃん講座」
 東京理科大学は2020年9月19日、公開講座「東京理科大学 坊っちゃん講座」をオンラインで開講する。第2回となる今回は「国際科学オリンピック」を題材に、大会の概要や参加の意義について講義する。受講は無料、定員450名。Webサイトにて先着順で申込みを受け付ける。

 東京理科大学では、夏目漱石の小説「坊っちゃん」の中で主人公が東京理科大学の前身である東京物理学校を卒業し、松山の中学校に数学の教師として赴任した設定にちなみ、イメージキャラクターとして「坊っちゃん」が活躍している。「坊ちゃん講座」は、坊っちゃんのように情熱的で親しみやすい講座を実施したいとの考えからスタートした公開講座。世界の未解明の謎やその応用展開において世界をリードしている研究者が、高校生・中学生に向けてわかりやすく研究内容と自らが歩んできた道を語る。

 2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により坊ちゃん講座の開講が遅れていたが、オンライン講座として7月に第1回講座を開講。今回、第2回となる講座「国際科学オリンピックに参加しよう!物理オリンピック参加に始まる大飛躍」をオンラインで開講する。

 当日は、東京大学教授で物理オリンピック日本委員会理事長を務める長谷川修司氏や、物理オリンピック元日本代表で現在研究者となっている先輩などが登場。国際科学オリンピック全体の概要紹介や、物理オリンピックに参加したことをきっかけに新しい分野を切り開いた若手研究者のいまについて話を聞く。後半では科学オリンピック参加の意義についてのパネルディスカッションが行われる予定。

 定員は450名。開催2日前の9月17日まで申込みを受け付けるが、先着順での受付けのため定員に達し次第申込みを締め切る。申込みは東京理科大学Webサイトで受け付けている。

◆公開講座「東京理科大学 坊っちゃん講座」第2回
日時:2020年9月19日(土)14:00~15:30
会場:オンライン(Zoomで開催、2日前までにURLを送付)
対象者:中学生、高校生、大学生、一般
定員:450名(先着順、定員に達し次第締切り)
受講料:無料
申込方法:東京理科大学Webサイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)