ICU「オンライン授業アンケート」感染症の不安軽減、眼精疲労や腰痛も

 国際基督教大学(ICU)は2020年8月15日、オンライン授業に関するアンケート結果を公表した。回答では、「感染症の不安が軽減されるのでよい」といった肯定意見がある一方、「板書がないので内容がわかりにくい」といったデメリット面も浮き彫りになった。

教育ICT 先生
オンライン授業に関するアンケート調査(一部)
  • オンライン授業に関するアンケート調査(一部)
 国際基督教大学(ICU)は2020年8月15日、オンライン授業に関するアンケート結果を公表した。回答では、「感染症の不安が軽減されるのでよい」といった肯定意見がある一方、「板書がないので内容がわかりにくい」といったデメリット面も浮き彫りになった。

 国際基督教大学は、新型コロナウイルス感染防止のために、春学期(4月~6月)の授業は、Zoomなどのアプリケーションを使った同時双方向型や、事前に収録した映像を学生が好きな時間に受講するオンデマンド型の両方を駆使しながら、授業を展開した。オンライン授業に関するアンケート調査は、5月22日~31日に全学部生・大学院生を対象に実施し、回答者数は1229名(38.5%)。

リシードで全文を読む
《田中志実》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)