発達障害のある学生の理解と対応…北大オンラインセミナー9/4

 北海道大学は、発達障害の学生がコロナ禍で修学上どのような影響を受けているのか理解や支援に役立てようと、オンラインセミナー「発達障害のある学生の理解と対応~コロナ禍における修学支援~」を2020年9月4日に開催する。

教育イベント 先生
発達障害のある学生の理解と対応~コロナ禍における修学支援~
  • 発達障害のある学生の理解と対応~コロナ禍における修学支援~
 北海道大学は、発達障害の学生がコロナ禍で修学上どのような影響を受けているのか理解や支援に役立てようと、オンラインセミナー「発達障害のある学生の理解と対応~コロナ禍における修学支援~」を2020年9月4日に開催する。定員は100名、事前申込が必要。

 北海道大学では、「新型コロナウイルス感染症」の状況を踏まえ、第1学期の授業は原則オンラインで実施した。しかし、発達障害のある学生は、環境の変化への対応が難しいという特性を持つため、在宅での遠隔授業の受講など修学環境の変化が大きなストレスになっていると考えられる。

リシードで全文を読む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)