【大学受験】Benesse 鉄緑会個別指導センター「Web講座」10月から拡充

 ベネッセコーポレーションと東大受験指導専門塾「鉄緑会」は2020年8月27日、共同設立した「Benesse鉄緑会個別指導センター」において、従来のWeb指導コースを拡充することを公表した。2020年10月より新たにグループ指導型コースと、配信型コースを開設する。

教育・受験 高校生
Benesse鉄緑会個別指導センター
  • Benesse鉄緑会個別指導センター
  • Benesse鉄緑会個別指導センター
 ベネッセコーポレーションと東大受験指導専門塾「鉄緑会」は2020年8月27日、共同設立した「Benesse鉄緑会個別指導センター」において、従来のWeb指導コースを拡充することを公表した。2020年10月より新たにグループ指導型コースと、配信型コースを開設する。

 Benesse鉄緑会個別指導センターは、鉄緑会受講生への個別指導によるフォローを目的として、鉄緑会が監修、ベネッセが運営する形での共同設立により2010年に開設。東京校と大阪校の2拠点があり、講師陣は鉄緑会卒業生の中でも特に成績上位層を中心に厳選され、鉄緑会の教材・カリキュラム・指導方針を熟知したうえで指導を行っている。指導の形態は、対面でのマンツーマン指導に加えて、近年、オンライン指導が身近になったことから、鉄緑会校舎に通うことが困難な方(遠隔地在住)を対象とした個別Web指導「ベネッセ鉄緑会Web講座」を行ってきた。

 10月からは、Web指導「ベネッセ鉄緑会Web講座」に従来の個別指導型に加え、「グループ指導型」と「配信型」を開始する。講座は高1英語(α・β)、高1数学(α・β)、高2数学(α)。αは東大・旧帝大医志望者向け、βは国立医・旧帝大向け。受講条件は、鉄緑会東京本校通塾圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)以外の在住者で、鉄緑会校舎に通うことが困難な方(遠隔地在住)。なお、成績証明が必要。

 「グループ指導型」は、講師1名に対して受講生5名以内のグループ指導型のコース。受講生は授業前日までに課題を提出。「該当講座での対象者が習得すべき内容」ならびに「受講生が解消すべきつまずき箇所」を踏まえた授業で、受講生を希望進路に導く。定期的(3か月に1 回程度)に講師との1対1の面接があり、学習の軌道修正が可能となっている。授業1回は90分程度。「配信型」は、配信開始から1か月間、録画授業の視聴が可能。1 回の授業は50分程度で、該当講座での対象者が習得すべき内容を踏まえた内容となっている。

 10月からの開講に申し込むには、9月20日までに申し込む。その後は、開始月の前月20日までが期限となる。受講費は、「グループ指導型」が1万9,800円(1か月)、教材費 2万5,200円(6か月分一括)、システム維持費 3,150円(1か月)、初回登録費用 1万9,680円。「配信型」は、配信費 1万800円(1か月)、教材費 2万5,200円(6か月分一括)、初回登録費用 1万5,720円。申込み、資料請求はWebサイトから行う。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)