【大学入学共通テスト2021】受験案内の配布スタート

 大学入試センターは2020年9月1日、2021年度(令和3年度)大学入学共通テストの受験案内の配布を開始した。個人および高校・予備校単位で配布する。大学窓口での配布期間は10月8日まで。出願期間は9月28日から10月8日(消印有効)。

教育・受験 高校生
受験案内(表紙)
  • 受験案内(表紙)
  • 実施日程
  • 出題教科・科目等
 大学入試センターは2020年9月1日、2021年度(令和3年度)大学入学共通テストの受験案内の配布を開始した。個人および高校・予備校単位で配布する。大学窓口での配布期間は10月8日まで。出願期間は9月28日から10月8日(消印有効)。

 2021年度大学入学共通テストの実施日は、第1日程が2021年1月16日・17日。新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れを在学する学校長に認められた者および第1日程の追試験を受験する者を対象に1月30日・31日を第2日程に設定。第2日程の追試験として、特例追試験を2月13日・14日に実施する。出願期間は9月28日から10月8日(消印有効)。受験上の配慮を希望する場合の出願前申請は9月25日まで。

 受験案内には、大学入学共通テストに必要な志願票や検定料払込用紙などの出願書類一式を添付しており、出題教科・科目、試験期日・時間割、志願票の記入方法、受験教科の事前登録、登録内容の確認・修正方法、検定料の払込方法、受験にあたっての注意事項など、試験や出願手続きについて詳しく記載。大学入試センター試験からのおもな変更点、新型コロナウイルス感染症対策に伴う変更点なども載せている。

 受験案内は、9月1日から個人や高校・予備校単位で配布を開始した。入手方法は、大学の窓口での受領、郵送のいずれか。大学の窓口での受領を希望する場合は、大学入学共通テストを利用する全国の大学の窓口で10月8日までに受け取る。大学入学共通テストを利用する大学は、大学入試センターWebサイトから確認できる。大学入試センターでは、受験案内を取りに行く際は、事前に各大学の担当窓口に問い合わせてほしいとしている。

 郵送を希望する場合、個人はテレメールを利用したインターネットからの請求、または電話での請求となる。個人の請求受付期間は10月1日まで。学校・予備校単位の一括請求は、FAXまたはテレメールから申し込む。学校・予備校単位の請求受付期間は9月25日まで。いずれも郵送料は請求者負担。

 なお、第2日程(1月30日・31日)の試験を希望する者のうち、高校(特別支援学校高等部を含む)または中等教育学校に在学していない者については,「実施期日申出書」を記入のうえ、志願票および出願資格を証明する書類とともに出願用封筒に入れて、出願期間内に提出する必要がある。実施期日申出書は、大学入試センターWebサイトよりダウンロード可能。学校長などが記入する欄もあるため、提出する場合は早めに準備する必要がある。ただし、高校や中等教育学校に在学している者は提出不要。手続きについては、在学校において説明があるという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)