小4-中3対象「最先端のものづくりチャレンジ!」全6回

 ナレッジキャピタルとKMOは2020年9月12日から10月31日の期間、スタートアップ人材のための実践的な学びと支援を行う施設「SpringX」のプログラムである「超学校ONLINE」において、新シリーズ「最先端のものづくりチャレンジ!」を全6回にわたり開催する。

教育イベント 小学生
最先端のものづくりチャレンジ!
  • 最先端のものづくりチャレンジ!
  • 3Dプリンター作品イメージ
  • 吉田裕介氏
 ナレッジキャピタルとKMOは2020年9月12日から10月31日の期間、スタートアップ人材のための実践的な学びと支援を行う施設「SpringX」のプログラムである「超学校ONLINE」において、新シリーズ「最先端のものづくりチャレンジ!」を全6回にわたり開催する。

 「超学校ONLINE」は、科学、芸術、文化、ビジネスなど、さまざまな分野の第一線で活躍するスペシャリストから「本物の知」を学び、ともに考え、対話するプログラム。この度、科学技術振興機構(JST)の次世代人材育成事業であるジュニアドクター育成塾に採択されためばえ適塾とコラボレーションし、「最先端のものづくりチャレンジ!」を開催する。

 プログラムは、Zoomウェビナーを利用して実施。大阪大学核物理研究センター特任助教の吉田裕介氏が講師を務め、パソコン、タブレットを駆使して3Dデータを作成し、3Dプリンターで印刷するまでの一連の工程を全6回の連続講義を通じて実践的に学ぶことができる。

 対象は、小学4年生から中学3年生まで。参加費は8,000円(税込)。申込みは、公式Webサイトより受け付ける。締切りは9月10日午後6時。定員は10名(先着順)。

◆SpringX 超学校ONLINE「最先端のものづくりチャレンジ!」
日程:2020年9月12日(土)・26日(土)・10月3日(土)・17日(土)・24日(土)・31日(土)
時間:15:00~16:00
※一部17:00まで
配信方法:Zoomウェビナー(参加者の顔や名前が画面に表示される)
対象:小学4年生~中学3年生まで、全講義に参加可能な者
募集人数:10名(先着順)
締切:2020年9月10日(木)18:00
参加費:8,000円(税込)
※材料費、作品の郵送費含む
申込方法:公式Webサイトより事前登録する
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)