Z会監修「全国高校対抗超良問ドリル5」9/14まで

 大塚製薬は2020年9月1日から14日、「Z会監修 全国高校対抗 超良問ドリル5」を開催している。超良問ドリルLINEアカウント内でランダムに出題される問題に回答し、5問連続正解を目指す。5問連続正解者には、カロリーメイト(2本入り)と引き換えられるクーポンを進呈する。

教育イベント 高校生
 大塚製薬は2020年9月1日から14日、「Z会監修 全国高校対抗 超良問ドリル5」を開催している。超良問ドリルLINEアカウント内でランダムに出題される問題に回答し、5問連続正解を目指す。5問連続正解者には、カロリーメイト(2本入り)と引き換えられるクーポンを進呈する。

 全国高校対抗 超良問ドリルは、栄養バランスの面から受験生をサポートする大塚製薬と、日本全国に約2万1,000店舗を展開するセブン‐イレブン・ジャパン、通信教育「Z会」や学習塾「栄光ゼミナール」などの教育サービスを提供するZ会グループが連携・協力したイベント。全国の高校生の向上心・探究心を刺激するべく、スマートフォンを利用した学びの場を提供する。

 今回、新型コロナウイルスの影響により開催について協議を重ねた結果、高校生が力を発揮する機会であったさまざまな大会やコンテストが中止になっているからこそ、「全国高校対抗 超良問ドリル」を通じて高校生を勇気づけ、仲間と一緒に活躍できる場にしてほしいという思いから、開催を決定したという。

 5回目となる今回も前回同様、LINE上での展開とすることで、より手軽にチャレンジできる企画として9月1日~14日までの期間で実施する。超良問ドリルLINEアカウントでは、標準的な高校1年生までの主要5教科の履修範囲からランダムに出題。Z会の専門スタッフが監修し、知識だけでなく「考える力」を駆使しなければ正解にたどり着けない「超良問」を出題している。

 参加者は、出題される問題に超良問ドリルLINEアカウント内で回答し、5問連続で正解すると全問正解者としてカウントされる。挑戦できる回数は最大7回。全問正解者のカウント数は高校別に集計され、全国高校ランキングとして発表される。

 超良問ドリルには誰でも参加可能。5問連続正解者には、大塚製薬提供のカロリーメイト(2本入り)全5種のうち1つと引き換えられるクーポンを進呈する。セブン‐イレブン店舗にて引き換えられるが、店舗により取扱いがない商品もある。なお、クーポンの発券は最初に5問連続正解したときのみ。

◆Z会監修 全国高校対抗 超良問ドリル5
期間:2020年9月1日(火)~9月14日(月)
対象:誰でも参加可能
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)