【大学受験2021】神田外語大、オンラインで入学者選抜…コロナ対応

 神田外語大学は2020年9月9日、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、2021年度の学校推薦型選抜・総合型選抜・特別選抜・編入学試験をオンラインで実施することを発表した。

教育・受験 高校生
神田外語大学
  • 神田外語大学
  • オンライン説明会
 神田外語大学は2020年9月9日、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、2021年度の学校推薦型選抜・総合型選抜・特別選抜・編入学試験をオンラインで実施することを発表した。

 オンラインでの実施が決まったのは、2021年度の総合型選抜<前期>(10月実施)および学校推薦型選抜・総合型選抜<後期>・特別選抜・編入学試験(11月実施)のすべての選抜。

 10月3日・4日に実施される外国語学部とグローバル・リベラルアーツ学部(2021年4月開設)の総合型選抜<前期>では、「英語テスト(英語リスニング+英文法)」「プレゼンテーション」「質疑応答・面接」「リフレクションシートへの記入」などを通して選考する。英語テストは専用のオンライン試験システム、プレゼンテーションや面接などはZoom、リフレクションシートへの記入はGoogleフォームを利用する。

 今後、オンライン英語テスト体験サイトの設置や、受験生の通信環境で試験対応が可能かを確認するための事前接続テストの実施など、さまざまな対策を実施予定。9月19日と10月17日には、オンライン試験の手法や試験内容、受験環境などについて説明する「オンライン説明会」を開催する。申込みは神田外語大学Webサイトにて受け付け、定員に達し次第締め切る。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)