中高生が社会課題の解決に挑戦する「17 Goals Project」

 ジャパン・プラットフォームはJTBと連携し、中学生や高校生がNGOとともに、社会課題の解決に取り組む「17 Goals Project」を開始する。このプロジェクトは、2030年のSDGs達成に向けたNGOの活動を中高生に知ってもらい、学びの場を提供することを目的としている。

教育・受験 高校生
過去に行われた講演と座談会のようす
  • 過去に行われた講演と座談会のようす
  • 過去に行われた講演と座談会のようす
 ジャパン・プラットフォームはJTBと連携し、中学生や高校生がNGOとともに、社会課題の解決に取り組む「17 Goals Project」を開始する。このプロジェクトは、2030年のSDGs達成に向けたNGOの活動を中高生に知ってもらい、学びの場を提供することを目的としている。

「17 Goals Project」は、全国の学校との信頼関係とネットワークを有するJTBと、人道支援に関するNGOや企業との協働の知見や経験を持つジャパン・プラットフォーム(以下JPF)が、連携して推進するプロジェクト。2030年の「持続可能な開発目標(SDGs)」達成に向けたNGOの活動を、中高生に広く知ってもらうため、JTBが学校へのプロジェクト紹介、講演やスタディツアーのアレンジを担い、JPFが加盟NGOと参加校とのマッチングや講演を実施する。

 参加校ではキックオフとして、JPF顧問や関西学院大学教授をはじめとする有識者が、若者の未来や夢の実現のために知っておくべき日本と世界の現状や課題についての特別講演を開催。中高生がSDGsとその背景にある意味を理解し、NGOとともに学校内外において実際の社会課題の解決に取り組みながら、各生徒の資質や能力、多様性への理解を育む機会を提供する。

 なお、スタディツアーなどにおける参加校からJTBへの代金の一部(1%)や学校での募金が、JPF加盟NGOによる社会課題解決のための活動に寄付される。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)