12月引退の「現美新幹線」が東北新幹線へ…11-12月運行

阪急交通社は10月5日、上越新幹線越後湯沢~新潟間で運用されている『現美新幹線』をチャーターし、11・12月に東北新幹線上野~仙台間で運行すると発表した。

趣味・娯楽 その他
引退が近い「現美新幹線」。東北新幹線での運行は今回が最後になるか?
  • 引退が近い「現美新幹線」。東北新幹線での運行は今回が最後になるか?
阪急交通社は10月5日、上越新幹線越後湯沢~新潟間で運用されている『現美新幹線』をチャーターし、11・12月に東北新幹線上野~仙台間で運行すると発表した。

写真家・蜷川実花さんの車体デザインを基に、元秋田新幹線用E3系電車0番台6両編成を改造した『現美新幹線』は、2016年4月から「世界最速の芸術鑑賞」として運行されてきたが、12月19日限りで引退することになっている。今回はそれを前にして、旅行会社が貸し切る列車としては初めて東北新幹線に乗り入れることになった。

運行日は、上野→仙台間が11月12日(上野10時頃発)、仙台→上野間が11月13日と12月9日(仙台7時27分頃発)。

12月8日は新潟からの運行となり(新潟7時42分頃発)、いったん上野に入り、東北新幹線へ乗り入れる。

12月に引退する『現美新幹線』が東北新幹線へ…阪急交通社がチャーター 11・12月

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top