【大学入学共通テスト2021】出願者数53万5,244人(確定)第2日程希望は789人

 大学入試センターは2020年10月15日、2021年度(令和3年度)大学入学共通テストの確定出願者数を公表した。出願者数は53万5,244人で、前年度より2万2,455人減少した。受付処理が終了した53万1,907人のうち、第2日程を希望した人は789人にとどまった。

教育・受験 高校生
大学入試センター
  • 大学入試センター
  • 2021年度大学入学共通テストの出願状況(出願期間終了後)
 大学入試センターは2020年10月15日、2021年度(令和3年度)大学入学共通テストの確定出願者数を公表した。出願者数は53万5,244人で、前年度より2万2,455人減少した。受付処理が終了した53万1,907人のうち、第2日程を希望した人は789人にとどまった。

 確定出願総数は53万5,244人。2020年度大学入試センター試験の確定出願者数と比較すると、2万2,455人の減少となった。内訳は、高等学校などを通して出願する高等学校等卒業見込者が44万9,789人(前年度比2,446人減)、個人で直接出願する高等学校卒業者などが8万5,455人(前年度比2万9人減)。

 10月14日現在で出願書類の確認・点検を終了している53万1,907人のうち、第1日程を希望している人は53万1,118人と大部分を占めた。第2日程の希望者は、わずか789人であった。

 2021年度大学入学共通テストでは、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れを在学する学校長に認められた者を対象に第2日程が設定されている。実施期日は、第1日程が2021年1月16日と17日、第2日程および第1日程の追試験が1月30日と31日、特例追試験が2月13日と14日。得点調整実施の有無の発表は第1日程が1月22日、第2日程が2月4日、平均点などの最終発表は2月18日を予定している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)