野口宇宙飛行士3度目の宇宙へ、クルードラゴン打上げライブ中継

 野口聡一宇宙飛行士が搭乗する新型宇宙船「クルードラゴン」の運用初号機が、2020年11月15日に打ち上げられる。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、打上げの瞬間とISS到着のもようを生中継する特別番組を配信する。

教育イベント 小学生
JAXA
  • JAXA
  • 打上げ生配信決定!みんなで応援しよう!野口宇宙飛行士ISS MISSION
 野口聡一宇宙飛行士が搭乗する新型宇宙船「クルードラゴン」の運用初号機が、2020年11月15日に打ち上げられる。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、打上げの瞬間とISS到着のもようを生中継する特別番組を配信する。

 野口聡一宇宙飛行士は、1965年神奈川県生まれ。2005年にスペースシャトル「ディスカバリー号」による国際宇宙ステーション(ISS)組立てミッションに参加した。2009年には、日本人として初めてソユーズ宇宙船に船長補佐として搭乗。ISSに滞在していた約5か月半の間に、「きぼう」日本実験棟ロボットアームの子アーム取付けや実験運用などを行った。

 今回は、アメリカのスペースX社が開発した新型宇宙船「クルードラゴン」の運用初号機に日本人として初めて搭乗する。野口聡一宇宙飛行士にとっては3度目の宇宙への挑戦。ISSに約半年間滞在し、宇宙環境を利用したさまざまな実験やミッションを行う予定だという。

 JAXAは、野口聡一宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴンの打上げとISS到着のもようを生中継する特別番組「野口さん。『宇宙、ついて行ってイイですか?』TV」を配信する。打上げ篇は11月15日午前9時から午前10時20分ごろ、ISS到着篇は11月15日午後7時50分から午後8時50分ごろに配信予定。配信開始時刻が決定し次第、Webサイトに掲載される予定。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)