学研キッズネット、オンライン工場見学特集ページを公開

 小学生や中学生のためのコンテンツポータルサイト「学研キッズネット」が、自宅にいながらPCやスマホで体験できる「オンライン工場見学」の特集ページを公開した。ものづくりのプロセスを見ることができるほか、働く人の声を聞くことなどができる。

教育・受験 小学生
オンライン工場見学
  • オンライン工場見学
  • コロナ禍中の小学校・中学校・高等学校における変化 (c) INTAGE GROUP
  • オンライン工場見学
 小学生や中学生のためのコンテンツポータルサイト「学研キッズネット」が、自宅にいながらPCやスマホで体験できる「オンライン工場見学」の特集ページを公開した。ものづくりのプロセスを見ることができるほか、働く人の声を聞くことなどができる。

 ものづくりのプロセスを見て、働く人の声を聞くことができる「工場見学」は、子どもにとって貴重な学びの場だが、新型コロナウイルス感染拡大によって各企業の工場見学の実施が困難な状況となっている。また、工場見学は校外学習などを含む遠足の定番だが、インテージリサーチが行った「学校行事とオンライン授業に関する意識調査」によると、小学生から高校生までの子を持つ親の36.4%が、新型コロナウイルスの影響で「遠足が中止になった」と回答している。

 そこで「学研キッズネット」では、子どもが自宅にいながら遠足気分で学べる「オンライン工場見学」の特集ページを公開。インターネット上で公開されている各社の動画などを、厳選して紹介している。

 マウスやタッチ操作で視点を動かして見学できる360度のバーチャル映像もあり、まるでその場にいるような臨場感を味わうことができる。また、製品の材料となる魚を海で捕るシーンや、機械の内部で行っていることをアニメで解説するシーンなど、実際の工場見学では立ち入ることができない場面も多数掲載。リアルの代替ではなく、オンラインだからこそ学べるコンテンツを厳選して紹介している。今後は、学研キッズネット編集部が制作に協力した特別コンテンツも公開を予定している。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)