絵本・ボードゲームを大特集「AERA with Kids 2020冬号」

 朝日新聞出版が2020年12月4日に発売した「AERA with Kids冬号」では、親子のおうち時間が楽しくなる、絵本・児童書・ボードゲームを大特集している。年末年始に親子で楽しむヒントや、「好きなことから才能を伸ばす」コツなど、「親子の楽しい」をまとめた1冊。

趣味・娯楽 小学生
AERA with Kids 2020冬号
  • AERA with Kids 2020冬号
  • 探究学舎の宝槻泰伸先生が作成した「親子の行動マトリクス」
 朝日新聞出版が2020年12月4日に発売した「AERA with Kids冬号」では、親子のおうち時間が楽しくなる、絵本・児童書・ボードゲームを大特集している。年末年始に親子で楽しむヒントや、「好きなことから才能を伸ばす」コツなど、「親子の楽しい」をまとめた1冊。価格は998円(税込)。

 「AERA with Kids冬号」は、絵本・児童書・ボードゲームを大特集。子どもも大人もワクワクが止まらない「しかけ絵本」や、今の時期に読みたい「心の緊張を和らげてくれる児童書」、物事の見方が変わる「視野を広げてくれる本」などをセレクトしているほか、家族や友だちと盛り上がること間違いなしのボードゲームを紹介している。

 巻頭インタビューには、「伝説の家政婦」タサン志麻氏が登場。特集では、探究学舎の宝槻泰伸先生が「『好きなこと』から才能を伸ばす!」コツを伝授。宝槻先生が作成した親子の行動マトリクスから、親子が楽しく心地よくいられる「快&善」を可視化できるほか、「子どもの好きなことの見つけ方」「才能の伸ばし方」を紹介している。

 さらに、新型コロナウイルスに加えインフルエンザの流行が気になるこの時期に知っておきたい「免疫力アップ大作戦」も特集。年末年始にかけて新型コロナウイルスの影響による自粛生活がしばらく続きそうな状況の中、親子で一緒に本に触れてみたり、家族でボードゲームを楽しんでみたりしてみてはいかがだろうか。

◆AERA with Kids 2020冬号
発売日:2020年12月4日(金)
定価:998円(税込)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)