小学生向けフリーペーパー「TGG Kids」創刊

 ワン・パブリッシングは体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」の情報を発信する子ども向けフリーペーパー「TGG Kids」を受託制作のもとに創刊。2020年12月中旬から順次、東京都内の小学校で配布した。

教育・受験 小学生
 ワン・パブリッシングは体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」の情報を発信する子ども向けフリーペーパー「TGG Kids」を受託制作のもとに創刊。2020年12月中旬から順次、東京都内の小学校で配布した。

 TGGは、2018年9月に東京・青海にオープンした「東京都英語村」。学校単位で利用する場合、8名につき1名のイングリッシュ・スピーカーが付き添い、入場時から施設を出るまでオール・イングリッシュの環境を体験できる。

 「TGG Kids」は、英語学習を入り口として、未来を担う子どもたちにグローバルな視点での情報を届け、子ども自身が世界の文化に興味を持ち、考え伝える力を身に付けることを目的に創刊。創刊号では、TGGで体験できるプログラムに加えて、英語で学ぶ「SDGs」やスポーツ選手に聞く英語の大切さ、世界のクリスマスなどを紹介している。

 発行時期は3月、7月、9月、12月(年4回)の予定。配布先は東京都内の公立小学校1,271校、私立小学校53校。配布対象は、小学3年生~6年生の児童と教職員。

 TGG Kidsは今後、ワン・パブリッシングが運営する小中学生のためのコンテンツポータルサイト「学研キッズネット」と連携し、「英語/グローバル」「IT/DIGITAL」「スポーツ」「キャリア」「プログラミング」など、子どもたちの「読みたい」「知りたい」に応えるテーマを取り上げていくとしている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top