【中学受験2021】横浜雙葉中、コロナ禍で入試面接を中止

 横浜雙葉中学高等学校は2021年1月5日、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ、入試面接中止を発表した。今後、出願を1月6日から20日に受け付け、筆記試験を2月1日に実施する。

教育・受験 小学生
横浜雙葉中学高等学校
  • 横浜雙葉中学高等学校
  • 2021年度生徒募集要項
 横浜雙葉中学高等学校は2021年1月5日、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ、入試面接中止を発表した。今後、出願を1月6日から20日に受け付け、筆記試験を2月1日に実施する。

 横浜雙葉中学校生徒募集要項によると、2021年度入試日程は出願期間が2021年1月6日から1月20日、試験日が2月1日、合格発表が2月2日。試験は筆記試験と面接により行われる予定だった。

 横浜雙葉中学高等学校は1月5日、Webサイトに「入試面接中止のお知らせ」を掲載。現在、新型コロナウイルス感染症の感染者が急増し、緊急事態宣言発出の可能性が高くなっていることから、横浜雙葉中学校の2021年度入試面接は中止としている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)