クラレ、使用済ランドセルを募集…アフガニスタンの子どもたちへ

 クラレは2021年1月11日、第18回「ランドセルは海を越えて」キャンペーン受付を開始。全国から使い終わったランドセルを募集し、ノート、鉛筆などの学用品とともにアフガニスタンの子どもたちにプレゼントする。

生活・健康 小学生
「ランドセルは海を越えて」キャンペーン
  • 「ランドセルは海を越えて」キャンペーン
  • クラレ
 クラレは2021年1月11日、第18回「ランドセルは海を越えて」キャンペーン受付を開始。全国から使い終わったランドセルを募集し、ノート、鉛筆などの学用品とともにアフガニスタンの子どもたちにプレゼントする。

 「ランドセルは海を越えて」キャンペーンは、2004年に開始されたクラレ主催の国際社会貢献活動。これまで17年間で13万個以上の使用済みランドセルがアフガニスタンの子どもたちにプレゼントされた。2020年度に応募されたランドセルは、2021年1月から3月までの期間に、ナンガハール州コット郡の38校で配付される。

 2021年度の応募はWebサイトにて受け付けており、募集個数に達し次第、締め切る。未使用の学用品(ノート、鉛筆、ボールペン、消しゴム、クレヨン、鉛筆削り)があれば、ランドセルに入れて送ること。応募は1人1回。締切後、発送先のランドセル受付倉庫(首都圏内)を3月下旬にメールにて通知する。送料は本人負担となる。なお、一部でも豚革が使用されているランドセルは宗教上の理由からアフガニスタンに送れないため、注意すること。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top