【大学受験2021】東進、合否ラインと二段階選抜予想点…得点調整を反映

 東進は2021年1月24日、大学入学共通テスト(以下、共通テスト)における東進合否ライン一覧と二段階選抜予想得点の得点調整反映版を公表した。東京大学の一次通過予想得点は、文科一類が635点、理科三類が675点。

教育・受験 高校生
東進合否ライン(東京大学)
  • 東進合否ライン(東京大学)
  • 東進合否ライン(早稲田大学・一部)
  • 二段階選抜予想ライン(東京大学)
 東進は2021年1月24日、大学入学共通テスト(以下、共通テスト)における東進合否ライン一覧と二段階選抜予想得点の得点調整反映版を公表した。東京大学の一次通過予想得点は、文科一類が635点、理科三類が675点。

 大学入試センターは、共通テストの第1日程において、公民と理科2で得点調整を行うと1月22日に発表した。これに伴い、東進は「大学入学共通テスト東進合否ライン一覧」「二段階選抜予想得点」「二段階選抜予想ライン一覧」の得点調整反映版を公開した。

 大学入学共通テスト東進合否ライン一覧は、国公立大学と私立大学(共通テスト利用方式のみ)を掲載。判定基準は、合格可能性80%以上を「Aライン」、65%以上を「Bライン」、50%以上を「Cライン」、35%以上を「Dライン」とする。

 国立大学のAライン得点(率)を見ると、東京大学(前期・配点合計110点)は、文科一類が103点(93.55%)、文科二類が103点(93.18%)、文科三類が102点(92.36%)、理科一類が102点(92.82%)、理科二類が101点(92.18%)、理科三類が105点(95.09%)。

 早稲田大学は、政治経済(配点合計800点)が770点(96.25%)、法(配点合計800点)が765点(95.62%)、国際教養(配点合計100点)が95点(95.00%)、文化構想・併用(配点合計50点)が48点(96.00%)、文・併用(配点合計50点)が49点(98.00%)など。

 二段階選抜予想ライン一覧によると、東京大学(配点900点)一次通過予想の得点と得点率は、文科一類が635点(70.6%)、文科二類が661点(73.4%)、文科三類が720点(80.0%)、理科一類が698点(77.6%)、理科二類が681点(75.7%)、理科三類が675点(75.0%)と予想している。

 東進はこのほか、共通テスト解答速報2021特設Webサイトにて、共通テスト合否判定システムや自動採点システム、共通テスト実施状況概略なども提供している。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top