英語「話す・聞く」強化+学習コンテンツ充実、電子辞書「ブレーン」2021年モデル

 シャープは、カラー電子辞書「ブレーン」の新型モデルを2021年1月27日に発表した。中高生が使いやすい「縦型学習」スタイルを生かした機能を強化し、英語発音練習アプリなど最新コンテンツを豊富に収録している。発売日は2021年2月10日。

教育・受験 中学生
シャープのカラー電子辞書「ブレーン」2021年モデル
  • シャープのカラー電子辞書「ブレーン」2021年モデル
  • シャープのカラー電子辞書「ブレーン」2021年モデル
  • シャープのカラー電子辞書「ブレーン」2021年モデル
  • カラー電子辞書「ブレーン」2021年モデルラインアップ
  • シャープのカラー電子辞書「ブレーン」2021年モデル
 シャープは、カラー電子辞書「ブレーン」の新型モデルを2021年1月27日に発表した。中高生が使いやすい「縦型学習」スタイルを生かした機能を強化し、英語発音練習アプリなど最新コンテンツを豊富に収録している。発売日は2021年2月10日。

新学習指導要領、共通テストの英語難化に対応



 今回発売になるのはカラー電子辞書「ブレーン」の「高校生モデル」2機種<PW-S1/PW-H1>、「大学生・ビジネスモデル」<PW-B1>、「中学生モデル」<PW-J1>、「生活・教養モデル」<PW-A1>の計5機種。

 「高校生モデル」では、大学入学共通テストで注目されている「聞く・話す・読む・書く」の英語4技能を磨くため、これまで縦型学習が行えなかった「ステップリスニング」機能や文部科学省策定の新学習指導要領に対応した発音練習アプリ「ATR CALL 5000」を縦型学習スタイル対応で新搭載。隙間時間を活用した効率的な学習で学力アップに貢献するという。さらに、中高生に関心の高い英語学習用コンテンツとして、電子辞書で初めて高校の英語教科書と連携して広く採用されている「クラウン総合英語 第3版(三省堂)」と「総合英語be 3rd Edition(いいずな書店)」を収録している。

シャープのカラー電子辞書「ブレーン」2021年モデル
キーボードを折りたたみ縦型に。リスニングとスピーキングのトレーニングも手軽に取り組める

 電子辞書を活用した暗記学習に役立つ、最新の入試傾向を反映した4つの最新版英単語コンテンツ「英単語ターゲット1900 6訂版(旺文社)」「夢をかなえる英熟語新ユメジュク(アルク)」「システム英単語 5訂版(駿台文庫)」「速読英単語 必修編 改訂第7版(Z会)」も搭載。カラーシートで文字が隠せて暗記学習がしやすい「暗記ツール」機能は、赤い透明シートで印刷物の赤文字を隠すといった従来の学び方を再現。電子辞書を使い、スキマ時間などに効率的な積み重ね学習を行うことで、授業前の小テストから受験対策まで、着実な学力アップをサポートする。

シャープのカラー電子辞書「ブレーン」2021年モデル
「暗記ツール」機能は、赤い透明シートで印刷物の赤文字を隠すといった従来の学び方を再現。

 そのほか、直前に使用したコンテンツは、履歴としてホーム画面に自動で表示されたり、英・数字や漢字が混在した語句の検索も可能になったり、長い解説文でも見やすい行間バランスになり、より使いやすく進化している。

オンライン授業、自宅学習をサポート



 シャープが2020年9月に行った電子辞書ユーザー調査結果によると、2020年春の一斉休校に伴い行われたオンライン授業では、生徒はパソコンやタブレット、スマホのモニターで授業動画を見ながら、手元の電子辞書で調べることができる電子辞書の便利さが見直されたという。先生の目が生徒ひとりひとりに届きにくい、生徒が質問しにくい状況の中、生徒自身が自分から調べることの重要性が増し、「わからないことをすすんで調べるようになった」「英語の発音学習に役立っている」「勉強がはかどる。持ち運びしやすい」といった回答が見られた。調べものは、スマホやタブレットを使いネットで調べているとほかに興味が移って集中力を保てなかったり、情報源の信頼性も不安なこともあるが、電子辞書は専用機の便利さと信頼性の高さから再評価されている。

シャープのカラー電子辞書「ブレーン」2021年モデル
 オンライン授業や自宅学習の増加などニューノーマル時代の環境下で、わが子に単語や年代などの暗記学習やテスト対策などの学習習慣を身に付け、効率的な積み重ね学習をしてもらいたいと願う親心に寄り添う機能が満載の「ブレーン」。進学や進級のギフトにも喜ばれそうだ。

 新型モデルの希望小売価格はオープン。店頭での予想価格は、「高校生モデル」<PW-S1>4万8,000円、<PW-H1>4万3,000円、「大学生・ビジネスモデル」<PW-B1>4万3,000円、「中学生モデル」<PW-J1>3万8,000円、「生活・教養モデル」<PW-A1>3万8,000円の見込み。2月10日発売。
カラー電子辞書「ブレーン」2021年モデルラインアップ

シャープ カラー電子辞書「Brain(ブレーン)」


発売日:2021年2月10日
希望小売価格:オープン
形名・カラー:
 高校生モデル(280コンテンツ収録):PW-S1-K(ネイビー系)/PW-S1-W(ホワイト系)
 高校生モデル(241コンテンツ収録):PW-H1-W(ホワイト系)/PW-H1-B(ブラック系)/PW-H1-K(ネイビー系)/PW-H1-R(レッド系)/PW-H1-V(バイオレット系)
 大学生・ビジネスモデル(150コンテンツ収録):PW-B1-K(ネイビー系)/PW-B1-R(レッド系)
 中学生モデル(150コンテンツ収録):PW-J1-V(バイオレット系)/PW-J1-W(ホワイト系)
 生活・教養モデル(150コンテンツ収録):PW-A1-W(ホワイト系)/PW-A1-R(レッド系)
《田口さとみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top